読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

極寒の新道峠で今年最後の撮影!! 冬の新道峠はあまりにも寒すぎました (>_<)

いよいよ12月に入りましたね (^^)/

今年も残りあとわずか…

年末に掛けて忙しくなってきますが、いい年を迎えたいものです (^^♪

さて、今日のお話は今年最後の新道峠に撮影に行ったお話しになります。

先週末に行ってきましたが、土曜日の朝はライブカメラで確認したら見事な雲海が出ていましたねぇ (^^;)

写友のO君もその日に撮影に行っていたそうですが、あまりにも寒すぎて心が折れたって言ってました (^^;)

自分は翌日の日曜日の朝に雲海狙いで行ったのですが…。

とにかく寒い!!むちゃくちゃ寒い!!ってのが率直な感想です。

11月の末には撮影したことはありましたが、12月に入って新道峠で撮影したのは初めての経験でした。

多少、寒さ慣れをしている自負はありましたが、この寒さにはホント参りました (>_<)

それでは極寒の新道峠へサクッと行ってみましょう (^^)/

 

2016年12月4日

土曜日だと言うのに川崎へ出張を命じられていたので、朝から行って夜までキッチリと働き帰宅したのが午後8時頃でした。

かなり疲労もありましたが、新道峠が呼んでいます。。。

新道峠の登山道まで行ける林道が12月6日に冬季閉鎖になる情報をキャッチしていたので、これは行くしかありません。

食事を済ませ準備を急ぎます。

午後9時30分、今年最後の新道峠に向けていざ出陣です!!

順調に走行し山中湖を通過した辺りで一瞬山中湖の雲海でもイイかなぁ…って考えましたが、これを逃したら来年の春まで新道峠には行けないのでそのまま予定通り向かいます (^^;)

途中、コンビニなど寄っていたので新道峠の登山道に到着したのは、午後11時30分頃でした。

最近、新道峠も人気があるのでさぞかし混んでるだろうと思いきや、駐車場に着くとまだ停められるスペースがありました。

ここの駐車場は4~5台しか停められるスペースしかないのですが、少し拍子抜けしてしまいましたね (^^;)

この様子だとのんびりしていても大丈夫なようです。

ちょうど新道峠に着いて仮眠を取ろうとしたところに、大変お世話になっている空手仲間のM師範からご連絡を頂きました。

ついつい空手談議に熱く語ってしまったので、結局午前2時近くまで話し込んでしまいました。

M師範、夜遅くまで長電話してしまいすいません (^^;)

M師範との電話を切ると早速準備をします。

駐車場のアスファルトは霜が凍ってしまったせいなのかツルツルと滑ります。

準備を終えると気合を入れて登山開始です!!

 

それにしても久しぶりの新道峠です (^^;)

夏に来て以来なので、約4ヶ月ぶりですね…。

登山道をゆっくり歩き20分ほどで撮影ポイントに到着しました。

普段は週末ともなると狭い撮影ポイントにカメラマンが大勢いて、三脚も広げるスペースがないぐらい混み合いますが、撮影をしている人は5人ぐらいでした。

いつもこれぐらいの人数ならいいんですけどね… (^^;)

早速、三脚を広げて撮影開始です!!

 

 

f:id:Kumamon:20161206230500j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F1.8  SS 10  露出 0  ISO 800

 

薄っすらと雲海が出ていますね (^^)/

雲も出ていますがこれはこれでイイ味が出ていると思います。

レンズは新道峠専用レンズのニコン20㎜ f1.8Gの単焦点レンズで撮影しています。

いきなりF値の開放で撮影してみましたが、相変わらずこのレンズは開放値からもガンガンに使えますねぇ (^^♪

描写もイイです!!

 

 

f:id:Kumamon:20161206231432j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F8  SS 1200  露出 0  ISO 200

 

今度は長時間露光で星を流して撮影してみました。

シャッターは20分間開けています。

星もそうですが、長時間露光は雲もイイ感じで撮れるので大好きなのです (^^)/

この雲、イイ感じじゃありません?

最高っスね!!

 

 

f:id:Kumamon:20161206232034j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F2.8  SS 30  露出 0  ISO 500

 

時刻は午前3時20分です。

うひょうーーー雲海が出てきましたっ (^^)/

街の灯りがカラフルに雲海に写し出されています。

流れる雲と雲海に挟まれた富士山もイイもんです (^^)/

富士山の左側にある雲の切れ目が魚に見えてしょうがなかったです。

雲海を泳ぐ魚ってところでしょうか…。

この時間帯ぐらいから風が強く吹き始めました。

何だか嫌な予感…。

 

 

f:id:Kumamon:20161206232830j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F2.8  SS 30  露出 0  ISO 500

 

時刻は午前3時30分です。

雲海がイイ感じで広がってきています。

しかし、一段と風が強くなってきました (>_<) 

元々、新道峠は風が強く吹くところでもありますが、さすがに12月に入ってのこの風はキツイものがあります。

気温は-3~4℃ってところでしょうが、この風の影響で体感温度は-10℃ぐらいまでいっていたかもしれません。

考えられる防寒対策はしてきたつもりでしたが、それでもこの寒さはキツイです。

しかも背中にはホッカイロを4枚も貼っているのですが… (>_<)

それでも耐えられない寒さなので、どれだけ寒いかが分かってもらえるでしょうか?

寒さには多少強いつもりでいましたが…。

ここまで来ると、もうひたすら耐えるしかありませんね (T_T)

 

 

f:id:Kumamon:20161206233822j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F8  SS 1500  露出 0  ISO 100

 

時刻は午前4時45分になりました。

長時間露光でまた撮ってみました。

今度はシャッターを25分間開けています。

先ほどまであった雲海がなんと消滅してしまいました (>_<)

この寒さに耐えているというのに…。

相変わらず風は強く吹き付けてきますが、睡魔も襲ってきました。。。

ここで寝たら死んじゃうっ!!…て本気で思いましたね (T_T)

やばっ!!凍死寸前だぁーーー(;゚Д゚)

 

 

f:id:Kumamon:20161206234911j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F8  SS 1500  露出 0  ISO 100

 

時刻は午前5時20分になります。

空が赤く焼けてきましたね。

雲海が出なかったのは残念でしたが、これはこれでイイ感じで撮れたと思います。

この夜明け前の空の青さがたまらなくいいですねぇーーー (^^♪

もちろんお気に入りの一枚です。。。

って言うか寒すぎる!!

「耐えがたきを耐え 忍び難きを忍び…」

押忍の精神を念仏を唱えるがごとくブツブツとひたすら唱えていました (>_<)

マジ、寒すぎるぅーーー!!

 

 

f:id:Kumamon:20161206235638j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm  F7.1  SS 90  露出 0  ISO 200

 

時刻は午前5時40分になります。

空がだいぶ焼けてきましたねぇ (^^)/~~~

雲海こそありませんが、綺麗な景色には変わりません。

新道峠にはもう十数回撮影に来ていますが、こんなに空が焼けたのは見たことがないかも知れませんね (*^^)v

それにしても美しい…。。。

 

 

f:id:Kumamon:20161207000518j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 29mm  F11  SS 2.5  露出 0  ISO 400

 

時刻は午前6時になったところです。

ここからは、ニコン24-70f2.8E VRのレンズに交換して撮影をしています。

かなり明るくなってきました。

間もなく日の出になります (^^)/

ここから日の出までの時間帯は空がどんどん焼けて来るので、撮影にも力が入ります。

 

 

f:id:Kumamon:20161207001325j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 24mm  F13  SS 1/5  露出 -1.7  ISO 100

 

かなり焼けてきましたぁ (^^)/

これで雲海まで出ていたなら最高の一枚になったかも知れませんが、贅沢は言えませんね (^^;)

本当に綺麗な朝焼けです!!

寒さは相変わらずですが… (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20161207001901j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 38mm  F13  SS 1/6  露出 0  ISO 100

 

今度は少し寄せて撮影してみました。

分かりづらいかも知れませんが、富士山の山頂付近が薄っすら焼けてきています。

紅富士ですね (^^)/

山中湖から見ると、ピンクに染まっていくのがよく分かります。

夏の赤富士に冬の紅富士…。

本当に富士山は色んな表情を持っていますね (^^♪

 

 

f:id:Kumamon:20161207002512j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 31mm  F13  SS 1/10  露出 0  ISO 100

 

時刻は午前6時30分ちょうどになります。

富士山の山頂もちょうどいい感じで焼けてきました (^^♪

ちょうどこのぐらいがピークかも知れません。

何度も言うようですが、本当に綺麗な景色でした (^.^)/~~~

寒さに耐えに耐えまくった甲斐がありましたね!!

 

 

f:id:Kumamon:20161207003046j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 26mm  F13  SS 1/800  露出 -0.3  ISO 100

 

時刻は6時36分になります。

日の出直前です。

富士山周辺の山々も明るくなってきて、イイ感じです。

まもなく今年最後の新道峠の撮影も終わりを迎えようとしています。

 

 

f:id:Kumamon:20161207003529j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F20  SS 1/25  露出 0  ISO 100  

 

時刻は6時55分です。

夜が明けました!!

最後はお気に入りの超広角レンズ16-35f4G VRで撮影しています。

ワイド端で撮影していますが、やっぱり16㎜の世界ってイイですね (^^♪

肉眼では決して見れない世界なので、大好きなレンズです。

でも、久しぶりに広角レンズを使いました (^^;)

最近、全然出番がなかったので…。

 

日の出も拝めたので、撤収準備に掛かります。

本来ならもう少し残っていつも撮影を続けますが、この寒さにはとっくに限界を超えています… (>_<)

いつもは日の出と共に太陽の温かさが身に染みて分かるのですが、今日はその恩恵を感じる事すらありません (T_T)

撤収準備が整うと、すぐに下山開始です。

急ぎ車に戻りエンジンを掛け、すぐに暖をとります。

ぶるぶる震えながらの帰路です。

真っすぐ帰ってすぐに風呂でも入りたい所でしたが、山中湖まで来た時に面白い雲が出ていました。

急遽予定を変更して、お風呂は山中湖にある紅富士の湯に入る事にして、ちょっと寄り道をして撮影をすることにしました。

 

 

f:id:Kumamon:20161207005224j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F11  SS 1/250  露出 0  ISO 100  

 

山中湖の湖畔で撮影を始めようとした時、白鳥がやってきていきなり立ち上がり翼を激しくバタバタとさせています。

暴れるだけ暴れてすぐに立ち去ってしまいましたが、この画はその時の一枚です。

本当は白鳥が立ち上がった瞬間を捉えたかったのですが、少しこちらの反応が遅れてしまったのでシャッターチャンスを逃してしまった感はありますが… (^^;)

それにしても、いい雲が広がっていますね。

青空というキャンパスに筆でササっと書いたような白い雲。

イイ感じじゃありませんかぁ (^^♪

これこそ、超広角レンズの真骨頂ってヤツです。

こういう世界は標準レンズではとても表現できないですよね。

久しぶりにいい仕事をしてくれました (^^)/

ここでは数枚シャッターを切って撤収します。

もう少し雲を追いかけてみたかったのですが、新道峠での寒さがまだ尾を引いています。

すぐにでも温泉に入って蘇生しなければ…(>_<)

なので本日の撮影はここで終了です。

 

 

いかがでしたか?

これで新道峠も冬季閉鎖となってしまい、しばらくは山の上からの撮影は出来ないですが、今年は高ボッチや甘利山などでも撮影をしてきました。

まぁまぁ納得がいく撮影が出来たようにも思えます。

また来年の春から撮影に行くことになるとは思いますが、それまで少しでも腕を磨いておきたいと思う今日この頃です (^^♪

それでは次回のブログでまたお会いしましょう (^^)/

 

どうでもいいけど…

極寒の新道峠で撮影をしたのはいいけど、またもや体調を崩してしまい今日病院に行ってきました。

ホッカイロ4枚貼っても寒いなら…

一体何枚貼ればいいんだよぉーーー (>_<)

新道峠寒すぎぃぃぃ!!ポコペン(T_T)