読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

D750でまたまた渓谷撮影!!やばっ・・・初夏の西沢渓谷ってマジですごい。。。

今日から9月に入りましたね。

いよいよ、夏も終わりを告げようとしています (;^_^A 

 

実は、昨年の2015年9月1日にこのブログを開設させて頂きました。

このブログも今日で、ちょうど一周年を迎えた事になります。

 

この一年間、大勢の方に見て頂き本当に嬉しい限りです。

これからも、くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記Kumamon's diary」を宜しくお願い致します (^.^)

 

さて、ブログ開設一周年記念のお話はというと・・・

山梨県の西沢渓谷での撮影レポートになります (^.^)

 

阿寺渓谷の撮影ですっかりハマった渓谷撮影の第二弾となるわけですが・・・ (;^_^A

そのときのブログはこちら⬇⬇⬇

 D750で新緑の阿寺渓谷を初撮影!!これが噂の阿寺ブルー!! - Kumamon's diary

まだ、このブログを見ていない方はこちらを先に見てから本編を見て頂くことをお勧めします (^^;)

 

 

撮影時期は6月下旬に行ってきました (^.^)

 

暦の上では今日から9月になっても、これからしばらく残暑も続きますので、少しでも「涼」をお伝え出来たらと思います。

 

それでは、サクッと初夏の西沢渓谷へ行ってみましょう (^^)v

 

って言うか、今思えばこの頃がギリで元気だった時だったかなぁ・・・ ポコペン (>_<)

 

 

2016年 6月下旬

 

阿寺渓谷ですっかり渓谷撮影の魅力にハマって以来、またどこかの渓谷へ撮影に行きたいなぁー・・・っと、悶々とした日々を過ごしていました。

 

しかしながら、自分の空手道場の主催試合の準備に追われ、中々出掛けるタイミングがありません。

 

資料を作っては見直して誤字脱字を確認し、それを修正してから、また確認して・・・。

深夜の確認作業なので、ウトウトとしてしまえば最初からまた見直しをしたりと・・・。

 

そんな作業を永遠と繰り返す毎日にヘトヘトになっていきます。

 

いつもはこの作業をお手伝いの方に頼んで、その間に次の仕事をやるって具合で進めていたのですが、今回はそれも自分一人でやらなくてはなりません (>_<)

 

 特にパンフレットに載せる選手の名前や、来賓の師範の方々の名前は絶対に間違うわけにはいきません。

一度や二度、確認したぐらいでは全然物足りないぐらいなのです。

 

それ以外にも、試合運営の関することもあったりして、一人ではとてもやり切れない量の仕事量がまだまだ残っています。

 

そんなことを毎日徹夜で(当時の睡眠時間は2時間以下)やっていると気が狂いそうになってきます (T_T)

 

昼間は昼間で急に仕事が忙しくなってきて、海外からの受注を受けたのはいいですが、納期が間に合わず社畜としてありえない残業の雨嵐・・・ (>_<)

しかも、休日出勤までのおまけ付き (T_T)

 

さらにさらに出張もこの時期は多く、中々、仕事も空手の試合の準備も思うように進みません。

 

まぁ、そんな状態で身も心もボロボロになり始めた時に、コンビニでばったり出会った地元の先輩から西沢渓谷の話を聞きました。

 

その先輩は、カメラこそやらないもののトレッキングや登山を趣味としています。

自分がカメラを始めた噂を耳にしていたらしく、カメラやっているなら西沢渓谷は絶対に行った方がいいと強く勧めてくれます。

 

実は、自分も昨年の紅葉シーズンに西沢渓谷に行くつもりでいたのですが、10㎞も歩くのと、週末には大勢の人が押し寄せる超人気のスポットっていうのがネックになって断念していた場所でもあります。

 

しかし、この先も休みを返上で仕事をやりながら、空手の試合の準備もしていかなきゃならないわけで・・・ (T_T)

 

もう、ストレスの塊にどうにもならなくなってきたので、先輩も勧めてくれたことだし西沢渓谷にでも行って気分転換でもしてこようかなぁ・・・っと思い始めました。

 

本来なら目の前にある、膨大な山のような仕事を優先しなくはならないのですがね (>_<)

 

そこは己の写欲に負け・・・

いやいや、都合よく解釈し・・・

いやいやそうではなく、マイナスイオンでも浴びながらリフレッシュが必要!!

てな事で、出掛けてみることにしました (;^_^A

 

って言っても、現実は極度の寝不足と疲労で体が悲鳴をあげていることは確かです (>_<)

 

事前にネットで調べたところ、大半の人が西沢渓谷を一周する10㎞で所要時間4時間の遊歩道コースを歩くみたいですね。

 

でも、中には遊歩道を歩き始めてすぐにある三重の滝折り返しコースという3㎞で1時間30分のショートコースでも十分と言う人もいました。

 

疲労で体力的に自信がない自分にとっては、このショートコースに狙いを定めて、西沢渓谷へと向かいます。

 

午前8時前に西沢渓谷に到着しました。

地元からだと、所要時間は2時間ちょっとくらいだったでしょうか。

 

渓谷の入口にある、市営駐車場に愛車を止めましたが、駐車場はすでにもう2/3くらいは車で埋まっています。

 

皆さん朝が早いですね・・・ (^^;)

さすがは関東屈指の人気スポットです (;^_^A

 

早速、トレッキングシューズに履き替え、リュックを背負っていざ出陣です (^.^)

 

駐車場を出てすぐに売店がありました。

ここでヨモギ餅が売っていましたが、美味しそうなのでおやつ用に一つ購入し、売店にあった西沢渓谷ガイドマップもついでにもらいました。

 

売店から西沢ゲートを通りすぎて、平坦な道をトコトコ歩きます。

川のせせらぎが聞こえ、気持ちいいです (^^)v

 

天候は曇り。

それほど暑くもないので、ベストですね (^.^)

 

しばらく歩くと一周コースから帰ってくる道との分岐路があります。

そこにトイレがあったので済ませておきました (^^)v

 

どうやらこの先にはトイレがないようなので、特に女性の方はここで済ませておくとよいでしょう (;^_^A

 

トイレを済ませ、また歩き始まるとすぐに西沢山荘が見えてきました。

 

今は休業しているみたいですが、ガイドマップによると西沢ゲートからここまでの所要時間は30分となっています。

 

確かに時計を見ると、それぐらいは歩いているのですが、もう、そんなに歩いたの?って感じでスイスイと来てしまいました (^.^)

懸念された体調面も大丈夫なようです。

 

人は大自然の中に身を寄せると、不思議とパワーみたいなモノを貰うのかも知れませんねっ (^^)v

 

さらに軽快に歩いていくと、二俣吊り橋が見えてきました。

 

 

f:id:Kumamon:20160829225517j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F8  SS 1/125   露出 0 ISO400   

 

これは、吊り橋から見た景色になります。

綺麗な水の流れを眺めているだけで、癒やされますね (^.^)

うーん!!気分最高!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829225840j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F8  SS 1/80   露出 0 ISO400   

 

二俣吊り橋です。

この橋の先が西沢渓谷の本格的な遊歩道となります。

いかにも神聖な渓谷の入口って感じで、なんだか異次元の世界を感じますねぇ。

 

さて、この疲れ切った体と心をどこまで癒してもらえるのか・・・ (^^;)

 何だかワクワクしてきます (^^)v

 

 

f:id:Kumamon:20160829230117j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 52mm  F4  SS 1/13   露出 0 ISO400   

 

橋を渡りきったところに、西沢渓谷の看板がありました (^.^)

ここから、いよいよ本格的な渓谷巡りが始まります!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829232254j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 68mm  F6.3  SS 1/6   露出 0 ISO400 

 

まずは、緩やかな登りからのスタートです。

それほどキツい登りではありませんでしたね。

まだまだフットワークは全然軽いです!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829232452j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 105mm  F13  SS 1.6   露出 -0.7 ISO100   NDフィルター使用

 

緩やかな坂をどんどん登って行くと、大久保の滝が見えてきました。

ここには展望台もあって、早速、三脚を広げて撮影開始です (^^)v

 

新緑が眩しいくらいに鮮やかな緑色をしていました (^.^)

新緑と滝のコラボは、もう最高です (^^)v 

 

それにしても、緑が映えますねぇー!!

しばらく撮影に没頭して、次はいよいよ三重の滝へと向かいます!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829232637j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 48mm  F13  SS 4.0   露出 -0.7 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

じゃーん!!

これが三重の滝です!!

こいつは見応えありましたねぇーーー (^^)v

 

来てます!来てます!マイナスイオンがぁぁぁーーー (^_^)ゞ

全身にマイナスイオンのシャワーを浴びている感じがしてきます。

新緑の三重の滝はマジでいいです!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829232915j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 32mm  F11  SS 3.0   露出 0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

今度は縦構図で撮ってみました (^^)/

やっぱり滝は縦構図の方がしっくりくるようです。

この日は風が少しあったので、被写体ブレが気になるところですが、こればかりは仕方がないですね・・・ (>_<)

 

それにしてもテンションが上がる絶景ですねぇ (*^_^*)

これで紅葉なら・・・って思うと写欲が湧かずにはいられません!!

 

とりあえず三重の滝では、じっくりと撮影を堪能させてもらいました。

さて、これで当初の目的は達成しました!!

西沢山荘から30分ほど歩いてきたので、駐車場からだと1時間程度歩いたことになります。

しかし、まったく疲れていません (^_^.)

逆に物足りなさまで少し感じています・・・。

 

このまま予定通り戻るか、それとも一周10㎞のコースに挑むのか・・・。

答えを出すのに時間は掛かりませんでした。

ここまで来たら一周コースに行かない訳にはいきません (^_^.)

 

それに、こんな景色まで見てしまうと写欲に抑えが効かなくなっているのは当然です!!

 

そんな訳で、急遽、予定を変更してこのまま遊歩道を進むことにしました (^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20160829233044j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 52mm  F11  SS 1/2   露出 0 ISO400   NDフィルター・PLフィルター使用

 

三重の滝から先は川伝いの遊歩道になります。

水際まで行けるので、良さそうなポイントを見つけては撮影をして行きます。

 

しかし、その都度、三脚を広げ必要に応じてフィルターを交換したりするので時間が掛かりますね・・・ (^_^.)

 

 

f:id:Kumamon:20160829233211j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F16  SS 2.0   露出 -0.3 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

豪快な川の流れを切り撮ってみました (^^)/

こちらも遊歩道から水際まで下りて撮影しています。

 

しかし、ちょっとしたアクシデントが発生!!

いかにも滑りそうな岩の上を慎重に歩いて水際まで下りて行ったのですが・・・

それが分かっていても、スッテンコロリンと滑って豪快に転んでしまいました。

 

幸いカメラは、写友のSさんから頂いたカメラリュックに念の為入れて置いたので無傷で済みましたが・・・。

普段、口ケンカばかりしている写友のSさんですが、Sさんのリュックに大事なカメラを守ってもらいました (^^)/

Sさん、あざーす!!マジ感謝!!ペコリ (^.^)

 

しかし、かなり派手に転んでしまったので肘と肩と腰を強打してしまいました。

でも、そこは空手家の本領発揮 (^^)/

 

普段から素手素足の攻撃によるガチの組手稽古をしているので、激しく転んだ割にはかすり傷程度で済みました。

って言っても、空手家にとって打撲はケガとは言いませんが・・・ (^_^.)

 

辛い空手の修行をしておいて、本当に良かったぁーーー!!

思わず「押忍の精神バンザイ!!」って言いたくなりますねっ (^^)/

 

ただ、お気に入りの白シャツに緑色の苔がビッシリとついてしまい、拭いて拭いてもまったく落ちません。

どうやらシャツまで、新緑に染まってしまったようです・・・。

 

後日、クリーニングに出しましたが、汚れがかなりひどかったらしく二週間は戻って来ませんでした (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20160829225312j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 82mm  F11  SS 1.6   露出 -0.3 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

三重の滝から一時間ほど掛けて、竜神の滝までやってきました!!

普通に歩いてくれば20分ほどの距離ですが、撮影に熱くなってしまっているのでどうしても時間が掛かりますね (>_<)

 

竜神の滝は、個人的にはかなりお気に入りの滝です (^^)/

 

あれこれカメラの設定を変えてみたり、NDフィルターを交換してみたりと・・・。

じっくりと撮影をさせてもらいました (^.^)

この画は、自分中では久々に会心の一枚となりましたねっ!!

 

愛用のシグマのレンズで撮影していますが、期待を裏切らないこの切れ味に、思わず惚れ直してしまいました (*^_^*)

 

 

f:id:Kumamon:20160901003442j:plain

スマホで撮影

 

竜神の滝から先は、このようなワイルドな遊歩道もあります (^_^.)

手すりをしっかり掴んで転ばないように慎重に登ります。

 

これはこれで、アドベンチャー気分を満喫させてくれるので飽きが来ないですね。

カメラ撮影はちょっと危なかったので、スマホで撮ってみました (^.^)

 

 

f:id:Kumamon:20160829233408j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 38mm  F11  SS 2.0   露出 -0.3 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

貞泉の滝に来ました!!

竜神の滝からは20分程度掛かっています。

まともに歩けば10分って距離です。

 

しかし、これだけ魅力的な被写体がたくさんあると、カメラマンは時間が掛かってしまいますね (^_^.)

 

貞泉の滝には、少スペースながら展望台もあります。

またまた、どっしりと構えて撮影が出来てしまいますね (^.^)

新緑と滝が絶妙なバランスです。

もう気分は最高っす (^^)/

 

次はいよいよ、西沢渓谷のハイライトでもある七ツ釜五段の滝です!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829233545j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F14  SS 2.0   露出 -1.0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

っとその前に・・・

七ツ釜五段の滝へ向かう途中、こんな素晴らしい景色と出会ってしまいました!!

ローアングルから、渓流の流れの動きを表現してみました (^^)/

なんかいい感じじゃありません???

 

もちろん、お気に入りの一枚です!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829233713j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 52mm  F16  SS 1.6   露出 -1.0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

 

f:id:Kumamon:20160829234211j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F14  SS 2.0   露出 -0.7 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

貞泉の滝から七ツ釜五段の滝までは、普通に歩けば30分程度で行けると思います。

しかし、その間にはこうした美しい渓谷の風景が次から次へと現れては、D750を誘惑?してきます。

 

ここまで来たらゆっくり歩いて楽しんだ方がいいですね (^^)/

自分もシャッターを切りまくって十分楽しませてもらいました。

 

方杖橋まで来て休憩に入ります。

ここまでは、所々起伏が激しいところもありましたが、ワイルドなところもあったりして、とっても楽しく歩いてこれましたね。

多少、疲れが出てきましたが、まだまだ全然イケます!!

 

休憩を取った後、いざ七ツ釜五段の滝へ!!って、意気込んでみましたが・・・

最後の最後で辛い試練が訪れました (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20160901012541j:plain

スマホで撮影

 

いきなり現れたこの登山道を見上げて「マジかよ・・・」っと思わず言ってしまいました (>_<)

これってちょっとした崖ですよね・・・。

カメラ撮影をしながらだと危険なので、スマホで撮影しました。

 

とにかくここを制覇しないと、七ツ釜五段の滝へは行けないのです (T_T)

腹を括り、気合を入れて登って行きます。

って言うか、気合を入れないとこんな所とても登れません!!

 

息を切らせながら、登っていきます。

普段の生活ではそんなに歩く方ではないので、足がピクピクくしてきます (>_<)

全身の筋肉を酷使して何とか登りきりました!!

 

そして登り切った先には、あの七ツ釜五段の滝が待っていてくれています (^.^)

 

 

f:id:Kumamon:20160829234558j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 52mm  F13  SS 2.0   露出 -1.0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

じゃーん!!

これが七ツ釜五段の滝です (^^)/

とにかく素晴らしい眺めですね (*^_^*)

 

ネットなどで見てはいましたが、実際、自分の目で見るのとは全然違いますね。

圧倒的な迫力を感じます!!

それに、ここまで歩いてきた達成感も加わって、より感動が増してきます。

 

まさに、これこそ絶景ですね!!

 

 

f:id:Kumamon:20160829234753j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 75mm  F14  SS 2.0   露出 -1.0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

今度は少し寄せて撮影をしてみました (^.^)

ここではかなりの時間を掛けて撮影をしていました。

素晴らしい大自然の眺めは、身も心も癒してくれます。

 

ここまで来てホント良かったぁ・・・。

 

 

f:id:Kumamon:20160829235145j:plainCAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 75mm  F13  SS 2.0   露出 -1.0 ISO100   NDフィルター・PLフィルター使用

 

少し上流にやってきました。

見応え十分の絶景に、我を忘れて夢中になってシャッターを切りまくっています。

これぞ渓流の王道!!ってところですねかね (^^)/

風格さえ感じてしまいます (^_^.)

 

紅葉の季節は大勢の人で賑わうみたいですが・・・納得です。

 

この辺りで、お腹がグゥーとなってきました。

時刻は13:00を回っています。

8時前から西沢渓谷に入ったので約5時間経過していますね・・・。

 

七ツ釜五段の滝にはもっと居たかったのですが、まだまだ先は長いです。

秋にもう一度来ることにして、先を急ぎます。

 

 

f:id:Kumamon:20160829235438j:plain

スマホで撮影

 

七ツ釜五段の滝から先は、またまた厳しい登り坂が続きます。

もう下半身はパンパンです (>_<)

はぁはぁ言いながら、登りきるとちょっとした休憩スペースがありました。

 

どうやら皆さんここで昼食をとっているようです。

ベンチに座り、自分も休憩がてらコンビニのおにぎりをムシャムシャと食べます。

 

ここにはトイレもあるので、助かりますね (^.^)

30分ほど休憩をした後、帰路につきます。

 

 

f:id:Kumamon:20160829235604j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F5.6  SS 1/50   露出 -1.0 ISO100   

 

山の尾根伝いに、森林浴も兼ねて登山道を下って行きます。

今まで続いた渓谷の風景とは一変していますね。

先ほどまで堪能していた渓流は、遥か下の方を流れています。

かなり山の上の方まで登ってきたみたいです (^_^.)

 

午後になって陽が差してきましたが、木々に覆われているので直射日光を浴びず快適に下山できました。

 

 

f:id:Kumamon:20160829235849j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F11  SS 1/50   露出 0 ISO100   

 

山がとっても近いですね (^.^)

青空も広がってきて気分は最高です!!って言いたいところですが、ここで体調に異変が・・・。

 

疲れはあるものの軽快に下山をしていたのですが、両足が先ほどからピクピクと痙攣をしています (T_T)

ヤバいなぁ・・・って思っていたら、ついに足が攣ってしまい・・・ (>_<)

 

まずは右足から攣り始めて、それでも根性で歩いていたのですが段々歩くのが困難な状況になってきました (T_T)

リュックには念の為入れておいたバンテンリンがあったので、それを塗りたぐって休憩を入れます。

 

暫くすると痙攣が収まってきたので、また歩き始めましたが今度は左足が攣ってくる有様 (>_<)

 

すぐにバンテンリンを塗って対処して歩き始めると、またまた右足が攣って・・・。

こんなことを繰り返しながら、休み休み下山をする羽目になってしまいました( T_T)

 

 

f:id:Kumamon:20160830000209j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 95mm  F5.6  SS 1/8   露出 -0.7 ISO400   

 

何度か繰り返す両足の痙攣も少しは治まってきました。

ここの登山道はかつて森林軌道と言われ、木材の搬出の為にトロッコが走っていたようです。

 

昭和8年から昭和43年まで利用されていたみたいですが、廃線になって50年近くたっていますが、所々当時の面影を偲ぶことができます。

雰囲気を出したかったので、あえてモノトーンで撮影してみました。

 

撮影してみて思ったのですが、かなりいい感じに仕上りましたね (^^)/

個人的には好きな一枚です!!

 

 

f:id:Kumamon:20160830000423j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 38mm  F11  SS 1/5   露出 0.3 ISO400   

 

当時のトロッコが復元されていました。

こちらも、雰囲気を出したかったので、モノトーンで撮影しています。

この画をジーっと見てると、このまま50年前にタイムスリップしちゃいそうな感じがしてきます。

 

当時は活気もあって、古き良き時代だったんでしょうね・・・。

 

 

f:id:Kumamon:20160830000525j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F11  SS 1/80   露出 0.3 ISO400   

 

やっとなんとか下山をしてきて、ネトリ大橋まで戻ってきました。

これが西沢渓谷の見納めとなるネトリ大橋からの眺めです。

ここから、平坦の道を20分ほど歩けば駐車場です。

 

そして16:00ちょうどに駐車場へ戻ってきました。

今回の所要時間はなんと8時間!!

通常の倍は掛かってしまいました (>_<)

 

なにはともあれ、西沢渓谷一周10㎞コースを完全制覇したどぉーーー (^^)/

 

ここで本日の撮影は終了して、撤収です・・・。

 

 

いかがでしたか?

 

西沢渓谷の一周コースはトレッキングって言うより、登山に近いです・・・。

って言うか、後半は登山でした。

山に入るような重装備まではまったく必要ありませんが、スニーカーよりせめてトレッキングシューズぐらいは必要だと感じました。

 

渓谷の遊歩道は良く整備されていますが、足場が悪いところも多々あります。

水際までは行ける所が沢山ありますが、自分のように注意していても転んでしまったように危険が伴います。

自信がない方は水際まで近寄らない方がいいでしょう (^_^.)

 

あと、季節にもよりますが水分補給の水は多めに用意した方が良いかもしれません。

自分の場合は500mLのペットボトル1本しか持参していませんでしたが、前半で飲みきってしまいました。

さすがに後半は喉が渇きましたね・・・。

 

汗もかなり掻いたので、水分不足になったのが足の痙攣に繋がった節もあります (^_^.)

って言うか、鍛え方が足りないのが大きいですが・・・。

 

でも、見応えは十分の渓谷です!!

とても10㎞も歩けないよう (>_<) って言う方もおられると思いますが・・・

しかし、思ったほど歩いたぁーって感じは、まったくないです (^.^)

それに西沢渓谷の絶景の数々が、そんなことを簡単に吹き飛ばしてくれますよ!!

 

新緑でこれだけの感動がありましたから、紅葉はもっと凄いものが待っていることでしょう (^_^.)

今からワクワクドキドキしながら楽しみにしているところです (^^)/

 

写友のSさんも連れてきてやりたいなぁ・・・。

かなり喜ぶ顔が目に浮かびます (^.^)

 

とにかく関東屈指の人気スポットであるこの西沢渓谷は、きっと皆さんを満足させてくれることでしょう (^.^)

是非一度は、お出掛けしてみて下さいね。

 

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!!

 

どうでもいいけど・・・

明日は3時起きで東北出張です (>_<)

地元からだと片道8時間の車の運転に、今からうんざりしています・・・ポコペン (T_T)