Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

さらば愛しき「LEXUS RX270」 ~ 買い取り業者さんの方がディーラー下取りより断然お得です!! ~

こんばんわ。

久しぶりの更新ですが… 

って言うのも、大きな仕事を抱えていたのでかなり忙しい日々を過ごしていました (^^;)

先月末に半年かけて製作した機械を納品してやっと少し落ち着いたところです。

来月に客先で性能試験がありますが、すでにクリア済みなのでよほどの事がない限りスムーズに行くと思います (^^;)

 

さて、今日のお話はカメラ関係ではないのですが…

愛車「LEXUS RX270」を手放したお話になります (^^;)

今はなき愛車の写真を交えながら振り返ってみたいと思います。

 

 

ディーラーの下取りか? それとも買い取り業者か?

f:id:Kumamon:20200804231454j:plain桜をバックにシブさが光るRX270 2019年4月撮影

 

あれは今から9年前の2011年3月。

東日本大震災の一週間前に念願のLEXUS RX270の契約をしました。

当時の納期は約1ヶ月あまり…。

しかし、その後に起きた未曾有の大震災の影響で納期が4ヶ月も伸びて2011年7月にようやく納車されました。

それ以来9年の歳月をかけて127000kmを走破してくれた愛車です。

さすがは「LEXUS品質」ってやつでしょうか…

この9年間の間に故障やトラブルなどは一切なくいつも快適な走りをしてくれていました (^.^)/~~~

とは言っても…

もうすぐ車検が切れてしまうし… (><)

それにかなり距離もいってるし… (TT)

丸9年も乗ったしそろそろ新車に乗り換えようかなぁ… (ー ー;)

等々、そんな「物欲の方程式」を掻き立てて新車購入を前提に地元のLEXUSのディーラーさんに意気揚々と下取り査定をしてもらうと…。

なっ!!なんとっ!!かなり厳しい…

もう一度言おう・・・

かなり厳しい金額を提示されました (◎_◎;)

見事なまでに「物欲の方程式」が木っ端微塵に吹っ飛んでしまうような査定だったのです。

年数も距離もいっていたのである程度は覚悟していましたが…

それでもモノには限度ってモンがあるでしょう(# ゚Д゚)って怒りたくなるくらい…もとい

言いたくなるくらいの査定額にかなりガッカリしてしまいました (T_T)

 

f:id:Kumamon:20200804231848j:plain宇宙と交信??派手なゴーストが結構気に入っています(笑)2019年4月撮影

 

とても恥ずかしくて人様に金額なんて言えないくらいのビックリ査定だったので、LEXUSの営業マンさんに思わずかなり文句を言ってしまう有様。

少し大人げなかったかなぁ…って反省はしましたが、これも大切にしてきた愛車を想ってのことで、営業マンさんに文句を言っても始まらない事ぐらいは重々承知しているのです。

実はこのRXを購入する前はクラウンのステーションワゴンを乗っていました。

似たような年数と走行距離だったのにも関わらず、その時の下取り金額よりも半額以下でしかも二束三文のような提示金額には文句の一つもついつい出てしまいます。

同じトヨタとはいえ、トヨタ車とレクサス車では他社同様です。

他社の車より自社の車の方が下取り金額が半分以下ってのはあまりにも酷すぎる話です。

しかも、車検や整備に関することはこれまで全てLEXUSのディーラーに任せてやってきているのです。

お金の事は正直あまり言いなくないですが、LEXUSで車検や車の整備をするのは一般のディーラーさんよりもかなり高額になります。

しかし、その分しっかりとしたメンテをしてくれてると思えばこその対価を支払ってきたわけで、自分のとこで長年整備をしてきた車によくそんな査定を出せるよねって思うと腹も立ってきます。

車関係の仕事もしていることもあって自分にも色んな業者さんとの付き合いがあります。

中には車検や整備をやらせてくれってお客さんから言われた事もありますが、それだけは丁重にお断りさせてもらいました。

なので、この9年間はLEXUS以外の業者には愛車に指一本触れさせて来なかったので尚更納得がいきません。

馴染みのLEXUS営業マンさんも会社に言われた通りの査定額を言ってきているだけなので、とてもやりきれない様子で申し訳ない感が伺えます。

もし、自分が査定するなら決してこんな値段には致しませんって最後に言ってくれましたが、サラリーマンである以上、会社には逆らえないのはよく分かります。

それでも何度か査定の見直しを会社に働きかけてくれて微増ですが査定額もアップするにはしましたが…

それでも焼石に水とはまさにこの事。

こちらが望む金額までは差額が大きく溝は一向に埋まりません (TT)

そりゃあ、高値に越したことはありませんが、年式や走行距離を考慮した一般的な常識の範囲内での希望額です。

決して欲をかいてる訳ではないのです。

もう一度言いますが…

欲ををかいてる訳ではないのです!!

それに二束三文の言い値で手放しては愛車に失礼ってモンですよね。

微増となった下取り金額でしたが、これじゃNikon D850のカメラをキタムラに売った方がもっといい金額になるじゃん!!って思えるぐらいの金額なので車検をとってこのまま乗り潰すかって思っていたところに…。

この件で相談していた車好きの友人からネットで一斉査定ってのをしてみたらどう?ってアドバイスを受けたのです (^^;)

 

 

f:id:Kumamon:20200804233228j:plainやっと冠雪し始めた富士をバックに一枚!!2017年11月撮影

 

友人曰く、ネットで必要事項を記入するだけでとても簡単だよって言われましたが…

もちろん今までそんなことは一度もしたことがなく、しかも最近ネット詐欺の被害にあっているので(被害額5000円程度)、愛車を売却するにはちょっと怖いなぁ…って思えてしょうがなかったです。

そうこうしているうちに車検切れまであと10日となってしまい、必要に迫られてやっと重い腰を上げて一斉査定をやってみる事に…。

 

f:id:Kumamon:20200804234927j:plain頭上に輝くオリオンとパシャリ (^^♪ めちゃくちゃ寒かったなぁ… 2017年11月撮影

ネットのサイトで必要な項目を記入しいざ査定へ!!

すると1分ぐらいで一斉に色んな買い取り業者さんから電話が掛かってきてちょっとビックリしてしまいました (◎_◎;)

おそらく10社近くから掛かってきたと思います。

プチパニック状態になりながらも電話で対応し、その内の数社は週末に自宅まで査定に来てもらう事になりました。

 

f:id:Kumamon:20200805000142j:plainこの道と語り、この星を想う。 そんなLEXUSのキャッチコピーにぴったりの一枚。 2019年10月撮影


そして迎えた週末。

朝から1社また1社と査定にきてもらいました。

時には複数社で査定をしてもらった時もありましたが、どの業者さんもその場で査定額は出してくれます。

多少の金額差があるもののだいたいどこも似たり寄ったりの査定額でした。

しかし、この時点でディーラー下取りよりも金額はかなり上で十分すぎるくらいに値する金額の提示を受けています。

その中でも一番高評価して下さった業者さんは、なっなんと!!ディーラーの出した査定金額の5倍の値段を付けてくれたのです。

これは自分の想定額を遥かに超えた金額だったのでとても驚きました。

えっ??まだそんなに価値があるの??

って正直思ったぐらいです。

買い取り業者さんは海外を含めて色んな所に販売ルートを持っているので、ディーラーより高値で買い取ってくれるようですが、それにしても嬉しい誤算です。

例えば海外での日本車の需要はかなり高いらしく、国内では見向きもしてくれない年式や走行距離がいってる車でも日本車ってだけで人気は高くよく売れるそうです。

そもそも車検って制度が海外にはないので、定期的に車検を受けて整備されている日本車は故障が少ないのも人気を支えている大きな要因にもなっているようです。

それに日本人は車を大切にする人が多いので、皆さん綺麗に乗られていますよね (^ ^)

そう言えば、査定に来られたどの業者さんにも言われたことですが、愛車を一目見て驚いた様子で…

 

「とても9年も乗って12万キロ以上走った車には見えないです。

細かい所まで手入れが行き届いていてとても綺麗に乗られていますね。

誠に失礼ですが、お電話でこの年式と走行距離を聞いた時はもっとボロボロの車かと思っていましたが、これを見ればオーナーさんの愛情を強く感じられる素晴らしい車です」

 

っと査定に来た業者の方全員からそう言ってもらえました。

これを聞いた時は涙が出そうになるくらい心に響き愛車を誇らしく思えてなりませんでした。

プロの査定士から見てそう言ってもらえるのはとても光栄で凄く嬉しいことです。

こう見えてとても大切に乗ってきた車だったので、日頃の手入れは欠かさなかったのが高評価につながったのかも知れません。

 

f:id:Kumamon:20200805001741j:plain大好きな天の川と愛車のコラボ 。ホント名車だったなぁ… 2019年4月撮影

 

最初は車検をとって乗り潰す予定でいた愛車でしたが…

思わぬ高評価を受けてどうしようか…かなり悩みました。

悩んで悩んで悩みぬいた結果、価値があるうちに手放す事にしました。

かなり寂しい気持ちでいっぱいになりましたが、乗り潰して二束三文で手放すよりはまだ輝いてる内に手放した方がこの車の為にもいいかなぁ…なんて思えてきましたね (^^;)

 

最後の洗車 心を込めて「ありがとう」

 

f:id:Kumamon:20200805002825j:plainiPhone11proで撮影

 

車検が切れる前日…

最後の洗車をしてあげました (^^)/

これまでの感謝の気持ちを込めて愛車をピカピカにしてあげます。

 

f:id:Kumamon:20200805003056j:plainiPhone11proで撮影

 

LEXUS車に塗装で勝る車は高級外車を含めほぼ存在しない」って言われてるほどの高品質の塗装がLEXUS車には施されています。

一般的な車の塗装は4層で成り立っていますがLEXUS車の場合は6層でダブルクリア塗装が施されているようです。

LEXUS車の塗装って間近で見るとホント美しいですよね (^_-)-☆

 

f:id:Kumamon:20200805005015j:plain iPhone11proで撮影

 

 実はこの日は大雨が降っていましたが、そんな中で洗車をしていたら通行人からジロジロと見られてしまいました (^^;)

わざわざこんな天気で洗車しなくても…って思われていたかも知れませんが、こちらにもどうしても今日洗車してあげなきゃならない事情ってモンがあった訳なんですよね(笑)

 

f:id:Kumamon:20200805005437j:plainiPhone11proで撮影

 

ジェット噴射ノズルで洗い流します。

これって凄い威力ですよね (^^;)

ホイルとかも一瞬で汚れが落ちてくれます。

洗車には必需品です!!

 

f:id:Kumamon:20200805005710j:plainiPhone11proで撮影

 

最後のふき取りも終わり洗車終了です (^^♪

1時間程度かけて丁寧に洗車しました。

見て下さい!!

9年経ってもなおこの輝きです!!

自慢の愛車でした (^^♪

 

f:id:Kumamon:20200804231356j:plainiPhone11proで撮影

 

最後に運転席のシートに花束を添えてお別れです (>_<)

カーネーションとカスミソウを近所の花屋さんで包んでもらいました。

どちらとも花言葉は「感謝」です。

翌日、車検が切れる日に買い取り業者さんが取りに来てくれました。

見送った時は何とも言えない気持ちになりましたが…

これまでホントありがとう!!っと心の中で繰り返しながら愛車が見えなくなるまで見送りました (>_<)

 

あれからボチボチ1ヶ月くらい経ちますが…

異国の地なのか?それとも国内なのか?今となっては知る由もありませんが、きっと今頃は新オーナーさんと共に快走していることでしょう。

 

まとめ 

ディーラーに下取りを出す場合、手間がかからず新車が納車されるまでこれまでの車を乗り続けられるというメリットがあります。

しかし価格面では買い取り業者さんとは勝負にならないくらい差が付く場合の方が多いです。

買い取り業者さんに値段を出してもらってその金額をディーラーにぶつけてみると言う手もありますが…

年数や走行距離がいってる車の場合は買い取り業者さんと同じ金額でディーラーが下取ってくれる可能性は低いと思います。

特にLEXUS系のディーラーでは新車の値引きすら基本ゼロなので、下取り車の価格を自社が査定した金額より大幅に上げることは絶対に不可能だと思われます。

ユーザーからすればそこは企業努力で何とかして!!って言いたいところですけどね (^^;;

 

金額だけで言えば買い取り業者さんが圧倒的にいいのですがデメリットもあります。

買い取り業者さんに高額で買い取ってもらっても、それはあくまでも今現在の価値であって数ヶ月先の価値ではありません。

新車が2ヵ月後に納車されるからと言って現状の査定のままそれまで待ってもらえるか?と言ったらそれはできないでしょう。

その間に走行距離も加算されますし、キズの一つでも増えていたら査定額も下がります。

いざ売却となったらすぐに売却となるので、買い取り業者さんに売却してから新車を購入する場合は売却のタイミングも必要となってきます。

また、買い取り業者さんによっては入金や名義変更等に掛かる手続の日数がまちまちのようです。

中には引き取ってから社内で検査をして異常が認められると査定額が引かれるってケースもあるようです。

本来なら先に査定額を入金してもらってから引き取ってもらった方がイイと思いますが、もしそれがダメな場合はしっかり売却内容を聞いて諸手続きについてもちゃんと納得いくまで確認をした方がいいです。

その点、自分が売却した業者さんは入金は引き取り後の翌々日で名義変更もそれに合わせてすぐにしてくれました。

名義変更した書類のコピーも引き取りから5日も待たずに郵送してきてくれたのでとても素早い対応をしてくれて良かったです。

 

余談ですが…

実は自分も車の売却と同時進行で新車の契約を済ませています。

7月の頭に契約をしましたか、納車は10月の頭ぐらいです。

今は8月なのであと2ヶ月間は車がない状態が続きます。

都会に住んでる方なら公共の交通機関がいくらでも走っているので車がなくても困らないと思いますが、自分みたいに地方の田舎に住んでる者にとって車は生活必需品です。

車がなくては出勤もできませんし、それにどこにも行けず生活そのものが成り立ちません。

今は車の納期はどのメーカーも平均で2ヶ月くらいは要するみたいですが…

たまたま早く納車してもらえればいいですがそんな幸運はそうそうありません。

しっかり新車の納期を確認してから売却時期を設定した方がいいでしょう。

また、中には詐欺まがいな事もあるかも知れません。

買い取り業者を名乗り、高額の査定額をエサに車を引きとりその足で港まで運んで船に積んだらハイ、サヨウナラ…なんて事も起こらないとも限りません。

そんな犯罪に巻き込まれるケースはかなり特殊な例ですが、車の売却は個人で買い取り業者さんと取引することになります。

まとまったお金にもなるので、安心して取引するためにも売却を検討している買い取り業者さんの店舗に一度足を運んでおいて店舗状況の確認もしておいた方がいいでしょう。

 

話は変わりますが、ちなみに今の自分は…

父親の車がほとんど乗らないで放置されている状態だったので暫く借りる事にしましたが…

父親がたまに使うときは取り上げられる有様です (-_-;)

しかも休日に乗るので借りてる身分でもあり、そんな日はお出かけしたくても大人しく自宅待機を余儀なくされています (>_<)

そんな訳で少々不便な生活をしていますが、もっと早く行動していれば良かったなぁ…っとつくづく思う今日この頃です (^^;)

こんな生活があと2ヶ月も続きます… (TT)

 

あっ!!新車が納車されたら改めてレビューしたいと思うので乞うご期待 (^^)

 

それでは次回のブログでまたお会いしましょう(^^)