読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

作品集 「Photo Road 2016」!!初めての作品集の制作をしてみました (^^♪

10月も、もうすぐ半ばを迎えるというのに・・・

相変わらずの天気の悪さには参りますね (>_<)

カラーマネージメントも済ませ、早速、撮影してきた写真を印刷!!って、いきたいところなのですが・・・(T_T)

せめて、この三連休の一日ぐらいはスカッとした秋晴れを期待したいものです!!

 

さて、今日のお話はタイトルにもあるように、自分で初めて制作編集してみた作品集「Photo Road 2016」のお話になります。

「Photo Road」 直訳すると「写真道」って言ったところですか・・・(;^_^A

空手家らしく、最初はマジで「写真道」ってタイトルにしようかと思っていましたが、相談した友人の勧めで「Photo Road」に改めました。

その友人曰く・・・

写真道より、それを英語にした方が柔らかい感じで親しみやすいよ!!って言われてしました (;^_^A

確かにそう言われてみれば「写真道」だと、見る前からちょっと気合を入れながら身構えてしまいそうな感じですよね・・・ (>_<)

うーん・・・どうも空手家ってヤツは、どんな道でも極めたくなるものなので、ついつい気難しい名前を付けたがる習性?があるようです。

って言うか、それは自分だけっスね (;゚д゚)

 

カメラを2014年12月に始めて以来、かなりの頻度で写真は撮ってきました。

腕はまったくないものの、写真の枚数だけはやたらとあります・・・ (^^;)

これまで撮影した被写体の90%ぐらいは富士山ですが、せっかく趣味で始めたカメラなので、その趣味の成長記録の一つとして思い切って作品集を制作してみることにしたのです。

制作って言っても、個人で印刷屋さんに持ち込んでやってもらう訳ではありません。

いまやネットで気軽に作れてしまいます (^^)/

それが、「フォトブック」っと呼ばれるモノです。

ネットで検索してもらえれば分かると思いますが、たくさんの業者さんから色んなスタイルのフォトブックが制作できます。

それぞれの業者さんによって、特徴もあるようです (^.^)

その中で自分が選んだのは、キタムラとマイブックの2社です。

 

まずは、キタムラで制作したものからご案内しましょう(^^)/

店舗でも気軽にプリントができるキタムラですが、その店舗数の多さも目を引くものがありますね。

キタムラのフォトブックと言っても、その種類の多さにはぶっちゃけ迷いましたね (^^;)

色んなタイプのフォトブックがあります。

近所にキタムラの店舗があるので、サンプルなどを見せてもらい決めたのがこれです。

 

photobook.kitamura.jp

 

キタムラフォトブックのレイフラットA4横(ハードカバー)にしました (*^^)v

店員さんが曰く、風景写真なら絶対にお勧めですよ!!っと言っていましたが (^^;)

たしかにサンプルを見ると、イイ感じの仕上がりです。

自分が店舗に見に行った時はこのサービスが始まったばかりで、最初は店舗のPCでしか制作編集できませんでしたが、しばらくしてネットでも制作ができるサービスが始まりました。 

 

そして、自分が制作してみたモノはこれです ⬇⬇⬇

 

f:id:Kumamon:20161007232926j:plain

 

じゃーん(^^)/

こちらが制作した「Photo Road 2016」の表紙になります!!

表紙は光沢仕上げで、キレイに印刷されています (^^♪

 

自分の場合は、最終的にはページ数を最大の42Pで制作したのでそれなりの金額が掛かってしまいましたが、四季の富士山の写真を載せたかったのでどうしてもこのページ数となってしまいました (;^_^A

それでも、まだ足りないくらいでしたが・・・ (^^;)

 

肝心の編集内容ですが、1ページあたりに載せる写真の枚数によって数種類の決められたレイアウトの中から選べます。

もちろん、コメントも載せることも可能です。

コメントは自由な位置に配置できますし、文字の大きさやフォントも変えることもできますよ。

自分の場合は、撮影した時の設定や、使用したレンズとカメラ、それに撮影日時などの撮影情報をコメントに打ち込んで撮影設定が分かるようにしておきました。

これで、撮影当時どのような設定だったのかを見返すことができます。

今、思えば、こんな設定ありえねぇー (;゚д゚)

って思える作例も多々あり、撮影してきた歴史を感じさせてくれていますね (;^_^A

 

 

f:id:Kumamon:20161007233858j:plain

 

また、撮影時の現場での様子も付け加えておきました。

こうする事で、書店で売られているプロカメラマンの写真集みたいになって、それっぽく仕上げることができました (^^♪

他にも、写真の画像を自動で最適化してくれる機能もありましたが、写真によってはその機能を使ったり使わなかったりしましたね。

デフォルト設定ではこの機能がONになっています。

夜景などの暗い写真には使うケースが多かったですが、日中の写真はその機能を使うと写真によっては派手になってしまうこともあり、注意が必要です。

 

 

f:id:Kumamon:20161007234251j:plain

 

先ほどコメントについて少し触れましたが、コメントは一行につき文字数に制限があります。(20文字程度だったと思います)

またコメントの枠内の文字の行数も5行(記憶が定かではないですが)ぐらいであったと思います。

少し長いコメントを入れると何個もコメントの枠を作らなければなりません。

そして、複数のコメントの枠をそれぞれの文字の列が揃うように配置するのが面倒でした (>_<)

これらは、自動ではやってくれないので、画面を拡大しては列を手動で揃えなくてはなりません。

プロのカメラマンが出版している写真集みたいなイメージで編集をしてみたかった為、自分はコメントを多く入れましたが、似たような事を考えておられる方はこの作業がかなり大変だと思います (;^_^A

ここが、少し残念なマイナスポイントでしたね (>_<)

これは、2016年8月に制作をしたモノですが、その辺が改善されてくれれば嬉しいのですが・・・。

ネットから制作した場合は注文をしてから、データーの保存が一ヶ月です。

その一か月の間に、再び注文を入れれば、さらにその日からまた一ヶ月間延長されます。

 

店舗で製作した場合は、編集が終わり注文した時点で、データーの再編集は出来ませんし、もちろんデーターの保存もされません。

また、店舗制作の場合ですが、PCのキーボードがないのでタッチパネルで文字の入力をします。

入力形式が50音のひらがな入力になるので、一文字ずつひらがなを入力しては漢字に変換などをしていると、超ストレスが溜まります。

自分は誤字脱字などの失敗を繰り返していたので、店舗とネットの両方で何度か制作をしました。

最初は店舗でしか制作ができなかったので、朝一番から行って営業時間が終了しても終わらず、店員さんのご厚意で終わるまでやらせてもらったこともありましたね。

作業の遅延の最大の原因は、コメントの入力だったので店舗での制作はコメントを多用される方にはあまりお勧めできません。

 

その点、ネットであれば一ヶ月間はデーターの保存もできますし、もちろんその期間であれば再編集も可能なので自宅でゆっくりと作業ができますね (^^)/

こちらの方が断然いいです!!

そして、何よりキーボードで普段通りに文字の入力が出来る !(^^)!

ってのが嬉しいですね。

 

 

f:id:Kumamon:20161007234428j:plain

 

注文後、約5日程度で指定したキタムラの店舗に工場から送られてきます。

注文の際は自宅に近いキタムラの店舗を選んでおけば、そこで受取りが可能です。

 

使いづらいソフトで苦労はしましたが、出来上がりを見ればその苦労も報われます (^^♪

レイフラットの仕上がりはページに余計な折り目がないので、かなり迫力があります。

特に風景写真のようなモノはダイナミックに表現できますね。

そして、ハードカバーのタイプなので、モノ自体はしっかりとした作りになっているのは好感が持てました (^_-)-☆

 

f:id:Kumamon:20161008002713j:plain

 

印刷紙が光沢紙ではないので鮮やかな色合いにはなっていませんが、風景写真であればこれはこれで落ち着いた感じがしているので個人的には好きな部類に入ります。

ここは好き嫌いが出てくるところなので、一度キタムラの店舗に足を運んでサンプルを見ておくことを強くお勧めします。

 

続いて、マイブックの作品集をご紹介します。

キタムラで制作した写真集に収まりきれなかった写真がまだまだ沢山あったので、ついでにマイブックでも制作しておきました。

マイブックにもたくさんのフォトブックのタイプがあって、これも悩むところです。

キタムラではA4横サイズの大きいモノを選んで制作したので、こちらは少し小さいサイズで作ってみました (^^♪

 

そして、今回自分が選んだのはこちら↓↓↓

 

www.mybook.co.jp

 

今回、自分が選んだのは、ART-HC(ハードカバータイプ)の正方形タイプで、サイズは180Sにしておきました。

このサイズは内寸で180㎜×180㎜の大きさで、ページ数は50ページ。

仕上がりは、三種類の中から選べますが悩んだ挙句、ラミ光沢を選択しました。

ちなみに、納期は注文後、約10日ほど掛かります。

そして、マイブックで仕上がってきたのはこちら↓↓↓

 

f:id:Kumamon:20161008221531j:plain

 

じゃーん!!こちらがマイブックで制作した「Photo Road 2016 SQUERE」です (^^♪

 

まずは、マイブックのHPから、無料の編集ソフトをダウンロードします。

そして編集画面に行く前に、制作するタイプやサイズ、ページ数などの必要事項を入力したら、編集画面に入ります。

キタムラのレイフラットと区別するために、見たまんまの正方形なのでタイトルにSQUERE(四角)を入れておきました。

 

画を見て少しピンボケ?って思われる方もいるでしょうが、この製品には半透明のソフトカバーも付いてきます (^.^)

上の画はソフトカバーを装着した状態です。

 

 

f:id:Kumamon:20161008222039j:plain

 

ソフトカバーを外すと、表紙はこんな感じです。

まるで書店で売られているような品質さえも感じさせる出来ですね!!

 

マイブックの編集ソフトはすごく使いやすいソフトでした。

キタムラ同様、写真の枚数によって複数のテンプレートに写真をはめ込んで制作していきます。

テンプレートの数はかなり豊富です!!

これだけあれば、きっと気に入ったテンプレートが見つかる事でしょう。

 

コメントもキタムラと同様に入れる事が出来ますが、こちらは文字数や行数に制限がないので気にせず自由に文字を入れる事が可能です。

ワードとかで文章を作成しているような感覚で文字が打てるので、作業効率がかなりいいですね。

 

 

f:id:Kumamon:20161008224337j:plain

 

こちらが表紙の編集画面になります。

背表紙を入れられる設定がありますが、意外に忘れてしまいがちになるので注意が必要ですね。

自分も最後の最後で気付いて入れておきましたが、あやうく背表紙抜きでポチる所でした (>_<)

 

f:id:Kumamon:20161008225528j:plain

 

ソフトカバーには背表紙は入れられないみたいですが、ハードカバーには入れる事ができます。

せっかくハードカバーにしたので、入れておかないと損した気分になりますよね (^^;)

 

ソフトでの編集作業はそれほど難しくはありません。

テンプレートのレイアウトも自由に大きさを変えることができ、まったく問題もなく快適な編集作業でした (^^♪

ちなみに、編集データーの保存に期限はありません。

サイズの変更などをしない限り、いつでも好きな時にマイブックに発注ができますが、この時に写真のデーターの変更をして発注もできるので使い勝手は抜群にいいです。

 

ページ数は10ページ単位での制作になるので、ページが余ってしまうとそのページは空白として出来上がってきてしまうので、ページが余らないように注意が必要ですね (^^;)

 

 

f:id:Kumamon:20161008230233j:plain

 

これは、仕上がりを確認できる画面です。

中央にグレーの筋がついていますが、ここはページの折り目になって見えづらくなる所を表しています。

この部分に文字などが入ると、後で見えにくくなって仕上がってくるのでコメントの配置に気を配ることができます (^^)/

 

ただ、編集において注意点もあります。

今回は正方形のタイプのモノを選んで制作しましたが、写真データーとページの大きさがマッチングしない時もありました。

例えば、一枚の写真を見開き1ページ全体を使って載せようとすると、元々3:2のアスペクト比で撮影された写真データーなので、正方形のページに合わせようとするとうまく合わない場合があります。

 

無理して合わせば合わないこともないですが、少し被写体の大きさが大きくなりすぎてしまって不格好な構図になったりしてしまうのです。

ちょうどいいサイズで合わせると、今度は余白が出てしまったりして・・・。

その時は、他の写真を追加して余白を埋めるようにしながら作業をしていました。

正方形ではなく、A4横とかのサイズのモノで制作した方が、その点はやりやすいかもしれません。

 

 

f:id:Kumamon:20161008235304j:plain

 

さて、肝心の画質はと言うと・・・

ラミ光沢を選んでおいたので、艶があってとても綺麗な仕上がりでした!!

十分に満足できる内容に、また作ってみたいなぁーーーって思えるぐらいです (^^♪

イメージ的には写真屋さんにプリントをしてもらった感じでいいと思います。

最初にこれを見たときは、画質の良さが想像していたモノを超えていたので驚かされましたね (^^;)

こいつは、超お勧め出来ますよっ!!

 

 

いかがでしたか?

 

偉そうに初心者が作品集なんて言っていますが、決してそんな大げさなモノでもありません。

自分で好きな写真を好きなようにレイアウトして一冊の作品集として制作し、それを見返しては思いっきり楽しめばイイと思います。

 

自分の場合は冒頭でも書きましたが、趣味の成長記録の意味合いが強いです。

初期の頃に比べると、段々と構図や設定などの進歩を感じる事ができました。

って言っても、大した腕を持っていないのでそれなりのレベルですが・・・ (>_<)

 

それに、作例をPCの中にしまい込んでいても、写真の枚数が増えてくると中々見返すことが少なくなってきてしまいますよね (^^;)

今回の作品集を作るにあたり、改めてこれまでの作例を見返してみました。

えっ?こんな写真撮ってたんだぁ・・・中々イイ感じじゃん!!

なんて思った作例もありましたよ。

 

今回はキタムラとマイブックで制作してみましたが、それぞれイイところはあります。

風景などをダイナミックに表現したいなら、断然、キタムラのレイフラットはお勧めできます。!!

やはり、レイフラットはページの折り目がないのでとても見やすいですね (*^^)v

 

ページの折り目があって多少見ずらくても画質優先なら・・・マイブックです。

画質の良さは本当にイケてます!!

それに自分みたいに初めてフォトブックを制作するのであれば、編集ソフトの使い勝手が良いのはとても心強いです。

 

まだ、他の業者さんのフォトブックは試してはいないですが、作例が溜まってきたらまた制作に掛かりたいと思っています。

その時は他の業者さんでやってみるのも、アリかも知れませんね。

 

最近は、富士山以外の被写体も撮影するようになってきたので、テーマ別に制作してもイイですね (^_-)-☆

PCに眠っている写真があれば、こんな楽しみ方もあるので是非やってみて下さい !(^^)!

 

余談ですが、キタムラで制作した作品集を自分の母が見て、生まれ故郷である熊本の親戚に送りたいと言い出しました。

熊本地震で被災した親戚に少しでも元気を送りたかったそうです。

 

今回は四季の富士山で制作しましたが、普段、富士山を見る機会がない人達からすれば、富士山の存在は大きいみたいですね。

新幹線に乗って出張に行く機会が多いのですが、車窓から富士山が見えると手を合わせて拝んでいるお婆ちゃんを何度か見かけたことがあります。

それぐらい、富士山は日本人にとって偉大な存在なのかも知れません。

 

被災した熊本の親戚からお礼の電話がありましたが、大変喜んでくれた様子で何度も何度も「ありがとう」って感謝の言葉をもらいました。

 

腕はなくても撮影しているときは常に真剣勝負で撮影をしています。

そして、目の前にある雄大で素晴らしい富士の姿に心から感動をして、シャッターを切った作例を作品集にしたのです。

 

親戚とはいえ、自分が撮影した写真で少しでも被災した人達の心が元気になってくれたんだって思うと、写真を始めて本当に良かったなぁ・・・って心から思いました。

 

これからも、もっともっと腕を磨いて人様が元気になれるような作品作りを心掛けたいと思っています。

 

それでは、次回のブログでまたお会いしましょう (^^)/

 

 

どうでもいいけど・・・

最近、寝つきが悪く快適な睡眠がとれていません (>_<)

いつも夜明け前の3時すぎにならないと、ウトウトしてこないのです。

パソコンのやりすぎで、脳が刺激されまくっているのでしょうか・・・?

 

っていうか、あまりにも週末ごとに天気が悪くて写真を撮りに行けてないのが原因で、ストレスが溜まりに溜まりまくっているのかも知れません (>_<)

 

ちくしょーーー(; ・`д・´)

秋雨前線のバカやろう!!ーーーポコペン(T_T)