読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

謹賀新年!!2017年の初富士山撮影はニコンD500で行ってきました (^^♪

新年あけましておめでとうございます (^^)/

本年も宜しくお願い致します!!

 

さて、いきなりですが…まずはこの一枚から!!

 

 

f:id:Kumamon:20161202013407j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR24-70mm f/2.8E ED VR

焦点距離 70mm  F11  SS 30.0  露出 0  ISO 100

 

この画は今年の年賀状で使用したものです。

カメラを始めてからその年で一番のお気に入りの画を年賀状にしていますが、2016年のNo.1って言ったら自分の中ではこれです (^^♪

昨年の11月に甘利山で撮ったモノですが、日の出前の静寂な街の灯りが雲海の下で薄っすらと輝いていて、とっても幻想的な世界に引きずり込まれた一枚でした。

今年はこれを超える一枚を撮影したいところですが…

そう簡単にはいかないとは思いますが、そんな一枚が撮れたらイイですね (^^;)

 

そんなことより、いよいよ2017年始まりました。

きっと皆さん素敵なお正月をお過ごしになられたことでしょう (^^)/

自分は、家族で沖縄県宮古島に年末年始で滞在していましたが、ちょっとした…いやかなり激しい?アクシデントがありました (>_<)

そのアクシデントとは…

なっなんと、D750が元旦早々シャッター幕が破損してしまい、撮影が出来なくなってしまったのです (>_<)

せっかく南国の綺麗な景色を撮る気満々で行ったのにぃぃいーーー (T_T)

残念とかそんな言葉を通り越してしまうような超ショックな事件でしたね…。

よりによって、ここで壊れる???って感じで失意のまま過ごしていたら、翌日には体調までもが悪くなってしまい…

宮古島の県立病院に入院する羽目となり、しばらくお世話になってしまいました (>_<)

写真は撮れず観光も出来ず体調を崩して病院送りにもなり… (ToT)/~~~

そんな最悪な年明けだったとこの時点では思っていました… (T_T)

 

体調が戻り、予定より二日遅れで無事に帰宅すると早速D750を地元のキタムラに持って行きました。

メーカー保証は切れていましたが、キタムラの5年保証に入っていたので助かりました。

D750の修理の手続きを済ませ帰ろうとした時に、店員さんにD500のレンズキットの在庫ってあるんですか?って聞いてみました。

前からD750のサブ機があった方がいいと思っていて、APS-Cの機種をどれか購入しようかと思っていたのです。

今回、宮古島でD750が破損したので尚更そう思うようになっていました。

地元の店舗には在庫はなかったのですが、お店の人が全国各地のキタムラに電話しまくって僅か5分で確保してくれちゃいました (^^;)

まぁ、地元のキタムラはなじみの常連客となっているのでレンズとかの在庫を聞いただけでも、すぐにいつもここまでしてくれるのですが…(^^;)

後は買うか買わないかの決断のみです。

金額が金額だけに少々悩みましたが、事前に鬼嫁からの許可はもらっています。

少しだけですが金銭的援助も確約してくれています。

まぁ、あと禁煙する条件は付けられていますが、宮古島の病院に入れられてからと言うもの、まだ禁煙は続いています (^^;)

購入条件はバッチリ揃ってしまいました(^^;)

 

まだD500を購入する予定はまったく無かったですが、いずれは購入しようと思っていたので、それならばこのキャッシュバックキャンペーン中に購入した方がいいとの判断で勢いで注文してしまいました。

ちなみにD500レンズキットの場合は3万円のキャッシュバックとなります (;^_^A

 

翌日、キタムラから荷が届いたとの連絡があり、ここに念願のD500をゲットです!!

なぜ、D500だったの?って疑問を持たれる方もおられると思いますが、その辺に関しては改めてこのブログで書き綴りたいと思います(^-^;

 

それでは前置きがかなり長くなりましたが、新アイテムD500で2017年の初富士山撮りにサクッと行ってみる事にしましょう (^^)/

 

2017年1月7日

キタムラで購入したばかりのD500を早速弄ってみます。

D750と操作性が少々違いますが、同じニコンの機種なので少し弄っていれば何となくすぐに理解できました。

一通り取扱説明書を見ながら自分がよく使う機能だけを学習してから、早速試写を兼ねて初富士山撮りに出陣です!!

 

まずは山中湖から星の撮影をしてみます。

 

f:id:Kumamon:20170109225226j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 16mm(35mm換算 24mm)  F2.8  SS 13.0  露出 0  ISO 1600

 

D500のキットレンズ16-80F2.8-4のレンズで撮影しています。

このレンズはD7200で友人が使用していて、その描写性能は個人的にはかなり高い合格点を与えていたほど高評価をしていたレンズです。

D7200との相性はバッチリでしたが、D500ではどうでしょう…。

う~ん…星撮影に関してはやっぱり単焦点レンズには敵わないですね (^^;)

この後、20mm f1.8の単焦点で撮影してみましたが、やはり描写に関しては単焦点に断然軍配が上がります。。。

まぁ、全然当たり前のことですけど… (^^;)

D750では大三元の24-70 f2.8 VRでも星を撮るときもありますが、単焦点までの描写まではいかないとしても、それなりに満足をする画を得られました (^^)/

このD500のキットレンズではそこまでもイッてないかなぁ…って気もします。

比べる相手が単焦点大三元ですから、それはちょっと酷ですね (^^;)

それでもこのレンズが全くダメって訳ではないですよっ (^^♪

十分撮った画が作品レベルになるレンズである!!って事には変わりありません。

 

 

f:id:Kumamon:20170109231526j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm(35mm換算 30mm)  F8  SS 900.0  露出 0  ISO 400

 

久しぶりに本栖湖に来ました(^^)/

三連休の初日ってこともあり、大勢のカメラマンの方が来てました。

今度はD500に20mm f1.8の単焦点レンズを装着しています。

15分シャッターを開けて星の軌道を撮ってみました。

さすがは愛用の単焦点レンズです (^^♪

描写がイイですねぇーーー!!

どうやらD500との相性もバッチリみたいです (^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20170109232513j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm(35mm換算 30mm)  F1.8  SS 10.0  露出 0  ISO 1250

 

今度は普通に星を撮ってみました。

富士山の稜線の左側に光って見えるのはスキー場の灯りです。

ちょっとした光害ですね… (^^;)

冬のこの時期にはいつも出てくる灯りなので、カメラマン泣かせの灯りです (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20170109233348j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S NIKKOR 20mm f/1.8G ED

焦点距離 20mm(35mm換算 30mm)  F8  SS 1500.0  露出 0  ISO 1250

 

ブルアワーを迎えた本栖湖です。

シャッターを25分開けて撮影していますが、綺麗に色を出せたように思えます。

D500は風景撮影用って感じで購入した訳ではありませんが…

これなら十分すぎる画ですねっ (^^♪

 

 

f:id:Kumamon:20170109234101j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 16mm(35mm換算 24mm)  F9  SS 1/8  露出 0  ISO 400

 

ここからはD500のキットレンズである16-80 f2.8-4 VRで撮影をしています。

ブルーアワーが終わり、周囲がだいぶ明るくなってきました。

本栖湖のこうした雰囲気って凄く好きなんですよねぇ (^^♪

湖面の色が日の出に合わせてどんどん変化して行きます。

くぅーーーたまらないですっ (^^)/(^^)/(^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20170109234630j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 19mm(35mm換算 28mm)  F9  SS 1/50  露出 0  ISO 100

 

イイ感じで湖が染まってきています (^^♪

日の出はもう少しですね…。

寒い中の撮影ですが、寒さなんて吹き飛ばしてくれる絶景です!!

ちなみに、気温は氷点下7~8度ぐらいの寒さです (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20170109235437j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 18mm(35mm換算 27mm)  F9  SS 1/200  露出 0  ISO 100

 

日の出をまだかっ!まだかっ!!と待ちわびているところです。

富士山の稜線に太陽の光も見えてきました (^^)/

クッキリではないですが逆さ富士も少し出ています。

本栖湖は逆さ富士にはあまりなってくれない湖なので、これだけでもなっていたら個人的には全然OKですね (^^♪

 

 

f:id:Kumamon:20170110000151j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 16mm(35mm換算 24mm)  F22  SS 1/100  露出 0  ISO 100

 

ついに出たぁーーー!!日の出です (^^)/

神秘的な太陽の光を感じます。

D500の設定を太陽の動きに合わせて色々と変えながら、夢中になって撮影をしていました (^^;)

 

 

f:id:Kumamon:20170110001022j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 16mm(35mm換算 24mm)  F22  SS 1/60  露出 0  ISO 100

 

このレンズの光芒って今回初めて見ましたが、意外に派手な光芒を出すような…

って言うか、派手って言うより力強い光芒を出すように感じました。

シグマの24-105 f4に近い感じですね。

当たり前ですが…レンズの特性によって光芒って変わってきますね。

16-35 f4の広角レンズはもっと細い光芒を出しますし、大三元の24-70 f2.8 VRは繊細な光芒を出します。

20mmの単焦点レンズなんかは、とてもシャープな光芒を出しますね (^^)/

それぞれのレンズによって光芒が変わってくるところは面白い所ですね。

 

 

f:id:Kumamon:20170110002409j:plain

CAMERA:Nikon D500 LENS: AF-S DX NIKKOR 16-80mm f/2.8-4E ED VR

焦点距離 16mm(35mm換算 24mm)  F22  SS 1/60  露出 0  ISO 100

 

この辺りで太陽が富士山から出きった!!って感じですかね。

いつもなら太陽から暖かさの恩恵を感じるところですが、一晩中この氷点下の極寒の中で撮影をしていたらそれほど暖かさを感じなくなっているぐらい体の芯から冷え切ってしまったようです (>_<)

風邪をひく前に、ここいらで撮影を終了し撤収です。。。

 

いかがでした?

正月らしく「日の出」の話題で今年のブログを始めてみました。

本栖湖で日の出を撮るのは、ひょっとしたら2015年の1月以来かも知れません (^^;)

そうなると2年ぶりの撮影となりましたが、本栖湖の日の出はやっぱりイイですね!!

冬のこの時期しか富士山の稜線からの日の出を拝めないので、寒さに耐えただけの事はありました (^^♪

精進湖の日の出もイイですが、本栖湖精進湖とは違った雰囲気を持っているので、ぜひ足を運んでみて下さい。

精進湖と言えば、その年によっても違いますが例年だとそろそろ湖が凍る頃ですね。

凍らない年もありますが、今年はどうなんでしょう… ???

凍る前に一度日の出の撮影に行っておかなければイケませんねっ (^^;)

 

それではまた次回のブログでお会いしましょう(^^)/

 

どうでもいいけど…

D750が正月早々に壊れてしまったけど、そのお陰でD500を前倒しで購入できたし…。

煙草も禁煙しようとずっと思っていたけど、正月早々体調を崩したお陰でせっかくの宮古島旅行は楽しむ事はそれほど出来なかったけど結局は禁煙中だし…。

 

D500も手に入れて禁煙も今のところ出来てるってことは、まさに「怪我の功名」ってヤツかな (^^;)

 

普通に何事もなく楽しい旅行として過ごしていたら、D500も禁煙も夢のまた夢で終わっていたかも知れません。

そう考えれば、まんざら悪い正月ではなっかたようです…ポコペン!!