読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

桜前線異常なし!!2016年の桜は・・・(河口湖満開編)

いよいよゴールデンウイークに突入しましたね (^^)/

今日から10連休って人もおられるようで、それぞれ皆さんいっぱい楽しんでもらえたら・・・って思います。

ちなみに、自分は昨日まで休みなしの11連勤でした (>_<)

社畜の自分には10連休なんて絶対にありえませんが、やっとここで少しだけお休みをもらえます (^.^)

今日はゆっくりしてこれまでの疲れを取り、明日から気分よく写真三昧のゴールデンウィークを送りたい!!なんて思っていましたが・・・

ところが、自分がまったく望んでもいないのに予期せぬ嫌なトラブルが発生・・・ (T_T)

せっかくの休みなのに気分は最悪です (>_<)

しかも、ゴールデンウィーク初日にあえて起こらなくてもいいのに・・・。


まったく、人生ってヤツは中々うまく行かないモノですね (T_T)

 

って愚痴っても仕方がないので、気持ちを切り替えましょう。

 

さて、今日のお話は桜前線異常なし!!の第3弾「河口湖満開編」になります。

最終章ってことで、このブログを書き綴りながら、嫌な気分からちょっとテンション上げて行きたいと思いますね (;^_^A

 

前回のブログでも紹介させてもらいましたが、静岡県の富士市での撮影が今シーズン最初で最後の「富士山と桜」の撮影だと思っていました・・・

その時のブログはこちら↓↓↓

桜前線異常なし!!2016年の桜は・・・(静岡県側から見た富士山と桜編) - Kumamon's diary


でも、意外なところでチャンス到来!!

たまたま、仕事で山梨方面に行く用事が出来たので、ついでにカメラを持って河口湖の桜を撮影しちゃう事に (*^_^*) →  社畜でよかったぁーーー (>_<)

 

週末限定のカメラマンの自分にとって、河口湖の桜がちょうど見頃を迎える頃の週末は仕事がキッチリと入っていたのです。

はぁ・・・今年は河口湖へ撮影に行けないなぁっとすっかり諦めていました (T_T)

 

しかし、この状況はまさに「渡りに船」っと言った感じですね (^.^)

 

撮影時間は限られてしまいますが、この際、贅沢は言えません (>_<)

いや、言いません!!

 

早速、三脚を担いで撮影開始です!!

 

 

f:id:Kumamon:20160429222217j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 35mm  F13  SS 1/125   露出 1.0 ISO100  

 

河口湖の円形ホール付近の桜です (^^)/

少し風が強かったので撮影がやりにくかったですが、いい感じで撮影できました!!

 

青空と桜・・・究極のベストコンビってヤツですかね (^.^)

それに富士山も加わり、ベタな画でもありますがイイものはイイです !(^^)!

 

この日は、平日だったのにも関わらず、大勢のカメラマンと観光客の方がいました。

畳一畳分くらいのベストポイントには、ベテランカメラマンのオジサン達の三脚が並んでいて、入れる隙がまったくありません (T_T)

 

これは手持ちで、そのベストポイントから一瞬で撮影したものです。

ここで三脚を構えたかったら、前日からの徹夜が必要かも・・・です (^_^.)

 

 

f:id:Kumamon:20160429223851j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 87mm  F16  SS 1/125   露出 0.7 ISO100  

 

同じく円形ホール付近で撮影したものです。

河口湖周辺は桜と富士山が撮影できる所はたくさんあるのですが、今回は時間制限があるため、ここ一カ所に絞って撮影しました。

 

見頃を迎えた河口湖の桜は、何度来ても満足できますね!!

 

 

f:id:Kumamon:20160429224707j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 62mm  F14  SS 1/160   露出 0.7 ISO100  

 

今度は少し引いて撮ってみました (^^)/

ここは、観光バスが乗り入れするところだったので、カメラマンよりも観光客の方が多かったです。

 

皆さん、スマホタブレットで思い思いに記念撮影されていました。

天気にも恵まれて、きっといい想い出の一枚となったことでしょう!!

 

 

f:id:Kumamon:20160429225739j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 87mm  F16  SS 1/125   露出 0.7 ISO100  

 

湖畔で撮影した一枚です (^^)/

この桜の枝ぶりが、個人的には好きですねぇー  (^.^)

枝が天に向かって伸びていくような勢いが感じられ、シャッターを切るのにも自然と力が入ってきます。

 

それより撮影した時間帯が少し悪かったかもしれませんね・・・ (^_^.)

太陽の光が真横から差し込んでくるので、撮影がやりにくかった感があります。

うーん。。。

時間さえあれば、もう少しいい条件で撮影できたかもしれませんが (^-^;

 

 

f:id:Kumamon:20160429230657j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F13  SS 1/125   露出 0.7 ISO100  

 

最後になりますが、この一枚はどうですかっ !!

自分の中では、納得の一枚です (^O^)v

見事な桜の枝ぶりと富士山のコラボは、撮影していて熱いものが込み上げてきました (≧∇≦)b

 

ちなみに、最初に紹介させてもらった画のポイントでの撮影です。

このような画が撮影できるからこそ、畳一畳分のスペースにベテランカメラマンの方が大勢いるのですね (^_^.)

これなら、こんな狭いスペースに三脚を立てたくもなります (;^_^A

うーん、思わす納得・・・。

 

この一枚は、もちろん三脚なんて立てられないので、ベテランカメラマンさん達の隙を狙って手持ちで撮影をしたモノです。

 

河口湖での撮影は何度もしているので、ここのポイントの事は知っていましたが、初めて行くポイントではこのようにベテランカメラマンの方が大勢いるポイントで撮影しておけば、まず失敗はないようです。

特に富士山撮影に限って言えばですが、どこで撮ればいいのかを皆さん知り尽くしていますね (^_^.)

この場所もほんの少し外れただけで、桜と富士山を絡めたショットは撮れません (>_<)

ちなみに、強者のカメラマンさんは、更にその上を行くポイントを知っています。


これまで、およそ30分程度の撮影をしましたが、残念ながら時間がないのでこれにて撤収です (>_<)

 

 

いかがでしたか?

今回は三回に分けて、2016年の桜を振り返ってみました。

桜は日本人にとってはなくてはならないモノですね。

 

春の到来を告げる桜・・・

腕は悪いですが、また来年になって素晴らしい桜の撮影が出来たら紹介させてもらいますね (^.^)

 

さて、2017年はどんな桜と出会えるのか・・・?

これからの一年間は、そんな楽しみを大事に取っておくことにしましょう。

それまで、もっと腕を磨いておかなければなりませんが・・・(>_<)

 

それでは皆さん、よいゴールデンウィークをお過ごし下さい (^^)/

 

って言うか・・・

ちくしょー (>o<)

まだ、テンション上がってこないぞぉーーー ポコペン (T_T)