読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSMの世界!!

久しぶりのブログ更新となりました (>_<)

年度末ってヤツは、なにかと忙しい毎日ですね。。。

社畜としてフル回転の毎日です (T_T)

それより、3月に入ってからだいぶ暖かい日が続いていますが、それに比例するかのように花粉症の方をたくさん見かけるようになりました。

自分も昨年までは、かなり重度の花粉症に悩まされているのですが、今年に限っては症状がそれほどでもありません (^_^.)

なぜだが分かりませんが、突然、体質が変わってしまったのかも知れませんね (^.^)

だとしたら、喜ばしい限りですが・・・。

 

さて、世間話はこれぐらいにして・・・

今日のお話は、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM の世界にご案内致しましょう (^^)/

ご案内と言っても、ぶっちゃけ作例ってほどのモノでもないですが、少し写真が溜まってきたのでご紹介させて頂きます。

ちなみに、撮影したカメラはすべてD5300で撮影したものです (^.^)

 

このレンズにに関しては、以前もこのブログで購入した経緯を書きましたが・・・。

その時のブログはこちら↓↓↓

D5300の新相棒がやってきた。SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM を買入した理由。 - Kumamon's diary

 

その後、使用してみた感想などを交えながらお話をさせてもらいます。

それではサクッと、SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM の世界へ行ってみましょう!!

 

例によって・・・カメラ道二年目のバリバリの白帯のレポートです。

信じるも信じないも、あなた次第です (;^_^A

 

 

まずはあいさつ代わりにこの一枚から (^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20160305220345j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 24mm(36mm)  F8  SS 1/20   露出 0 ISO100 撮影日2016年2月11日

 

こちらは、山中湖で撮影したものです (^^)/

似たような構図でD750でも撮影して、このブログでも紹介させてもらいました。

その時のブログはこちら↓↓↓

D750でダブルダイヤモンド富士を切り撮る!!真冬の山中湖へいざ勝負!! - Kumamon's diary

 

この時は、D750とD5300の2台体制で撮影していたのですが、D750で撮影したものと比べても全然負けてないようにも思えます (^.^)

って言っても、細かい所を言い出せばキリがないですが・・・(^^;)

 

D750で撮影したモノは、ニコンの広角レンズ16-35 f4で撮影していますが、このシグマ17-70 f2.8-4のレンズはと言うと・・・

これはこれで実にイイですねぇーーー (^^)v

シグマ独特のキレを感じさせてくれますし、自分の好みにマッチングするこのキレ味には思わず脱帽です (^_^)v

 

 

f:id:Kumamon:20160305222826j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 24mm(36mm)  F8  SS 1/40   露出 0 ISO100 撮影日2016年2月11日

 

次は同じ山中湖の紅富士になります。

こちらもD750で撮影したものを先のブログで掲載してありますが、自分的にはこちらのシグマのレンズの色合いの方が好みです。

余談ですが・・・

以前、ダイヤモンド富士の撮影に行った時、隣にいたベテランカメラマンのオジサンとお話をする機会がありました。

そのオジサン曰く、「ダイヤモンド富士とか、赤富士、紅富士などは安いレンズの方が良く撮れる」と力説していましたが・・・。

まんざら嘘ではないようですね (^o^;

確かに、D750で撮影したニコンの16-35 f4のレンズと比べて、約1/3程度の値段で買えるレンズですが・・・。

うーん・・・

フルサイズ用のレンズとAPS-C用のレンズの違いがあるにせよ、妙に納得するような部分もありますね。

 

って言うか、それを語れるぐらいの腕と経験があればの話ですが・・・ (>_<)

これは、もう少し自分なりに勉強していきたいと思います。

 

 

f:id:Kumamon:20160305225044j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 50mm(75mm)  F9  SS 1/40   露出 0 ISO100 撮影日2016年2月11日

 

こちらも山中湖です。

逆さ富士が綺麗に出ていたので、遊び心で思わずシャッターを切ってしまった一枚です。

あまり見慣れてないせいか、こうして逆さ富士だけを見ていると、富士山がひっくり返ったようで面白い写真になったような気がします (^_^)v

湖面に写った富士山ですが、そんな撮影でもやっぱりこのレンズの切れ味はいい感じですね。

 

 

f:id:Kumamon:20160305230247j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 17mm(約25mm)  F8  SS 1/400   露出 -0.3 ISO100 撮影日2015年10月4日

 

こちらは秋の山中湖になります。

さすがに、このような雲の動きがある時は超広角レンズ(ニコン16-35 f4)の出番となりますが、標準ズームでもけっこうイケてますね (^^)/

17mm(35mm換算で約25mm)のワイド端での撮影です。

 

空の色が実にいい感じですねぇーーー (^_-)

シグマのレンズは元々寒色系の色合いが出やすいのですが、このレンズは特にその傾向が強いようです。

爽やかな秋の朝!!って感じの一枚ですね (^_^)v

 

 

f:id:Kumamon:20160305233607j:plainCAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 17mm(約25mm)  F8  SS 1/800   露出 0 ISO100 撮影日2015年9月23日

 

今度は夕焼けの撮影です。

逆光になりますが、フレアーやゴーストなどはそれほど目立ちませんね (^-^)

ダイヤモンド富士の時もそうでしたが、逆光での撮影では信頼がおけるレンズと言えそうです。

秋の黄昏をイメージして撮影をしてみたのですが、イメージ通り撮影ができたような気がしてお気に入りの一枚となりました (^_^)v

 

 

f:id:Kumamon:20160306011902j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 20mm(30mm)  F10  SS 1/500   露出 -0.7 ISO100 撮影日2015年5月30日

 

初夏の本栖湖で撮影したものです。

本栖湖は、中々逆さ富士が出にくい所なのですが・・・

この日は偶然にも逆さ富士を撮影できました (^^)/

このように日中の撮影ともなると、描写がとてもよいレンズですね。

シグマで最近評判が高いArtレンズには属していないですが、十分なキレと描写を表現してくれています!!

 

 

f:id:Kumamon:20160306014214j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 17mm(約25mm)  F8  SS 1/320   露出 0 ISO100 撮影日2015年9月13日

 

朝の山中湖で撮影したモノですが、雲の立体感がすごく気に入っている一枚です (^^)/

抜けがよい真っ青な青空に、白い雲の立体感がなんとも言えないですね。

空はより青く、雲は立体的で尚且つ、より真っ白に・・・

そんな一枚になったのではないでしょうか (^^;)

 

 

f:id:Kumamon:20160306015803j:plain

CAMERA:Nikon  D5300 LENS:SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM

焦点距離 17mm(約25mm)  F8  SS 1/125   露出 0 ISO100 撮影日2015年9月13日

 

これが最後になります。

山中湖の赤富士です (*^_^*)

カメラ側でホワイトバランスの設定を少しだけ変えてみました。

個人的には超お気に入りの一枚なのですが、いい感じの色合いになってくれたように思えます (^^)/

腕が悪いので伝わりづらいかもしれませんが、富士山の赤色が他のレンズよりも色濃く出てくれるような感じがします。

それにしても、このレンズの描写はクドイようですがいいように思えます。

シグマのレンズ恐るべし・・・(;^_^A

 

いかがでしたか?

F値は絞って撮ることが多いのですが、風景などにはもってこいのレンズですね。

シグマのレンズは好き嫌いが分かれるところですが、個人的には好きなレンズです。

同じシグマのフルサイズ用レンズで、24-105f4も所有していますが、共通して言えることは、とにかくキレにキレまくってくれるレンズですね (^^)/

このレンズを購入して本当に良かったっと思えて仕方ありません。

D5300との相性は抜群です!!

 

D750とD5300の二台体制でよく撮影に行きますが、最近はこのレンズの信頼性からD5300には付けっぱなしになっています (^_^)v

ホント疑う余地がないくらい、いい仕事してくれますよぉーーー !(^^)!

焦点距離もちょうどいいですし、風景撮影がメインの方にはお勧めのレンズです!!

 

今、個人的に試してみたいのが4月に発売されるニコンD500との相性です。

しかし、カメラの値段が値段なので実現はかなり難しいですが・・・(>_<)

D500でいったいどんな描写をしてくれるのか、かなり興味がありますね。

それかD500の登場でシグマがさらに新レンズを投入してくるのか・・・。

50-100f1.8のレンズも4月に発売されるようなので、今後もシグマに注目していきたいと思います。

 

どうでもいいけど・・・

写友のSさんが、バレンタインデーで義理チョコをもらったらしく喜んで報告してきました。

大量のチロルチョコ(60個ぐらい)をもらったそうですが・・・

 

それ一人で全部食べるの?と聞いてみたら、Sさん曰く「チョコをちょこちょこ毎日食べるんよっ」と真顔で申しておりました。

チョコをちょこちょこ食べるってダジャレかい?っと笑いながら聞いたら、これまた真顔で「はっ?何が?」っと・・・。

 

Sさんが天然なのは知っていたけど・・・あんたホント最高だよ!!ポコペン (>_<)