読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

D750で精進湖の日の出から始まった撮影紀行。雪が降ったあとの富士山はマジ最高でした!!後篇

お待たせしました。

「D750で精進湖の日の出から始まった撮影紀行」の続編になります。

前篇では、精進湖の日の出撮影から始まって、河口湖の北岸で撮影をしたところで終わってましたね (^.^)

その時のブログはこちら↓↓↓

D750で精進湖の日の出から始まった撮影紀行。雪が降ったあとの富士山はマジ最高でした!!前篇 - Kumamon's diary

 

さて、今日はその後編という事でお話を進めて行きたいと思います。

逆さ富士の名所で有名な、河口湖の大石公園からのスタートになります。

それでは、サクッと後編へ行ってみましょう!!

 

2016年2月7日

河口湖の北岸で思いっきり撮影を楽しんだ後、今度は同じ河口湖にある大石公園に立ち寄ってみました。

まだ朝が早いと言うのに、観光客の団体が、すっかり雪化粧をした園内を散策していました。

ここ大石公園は、河口湖の数ある観光スポット中でも、一年を通して大勢の観光客が訪れる超人気スポットでもあります。

愛車を駐車場に停めると、早速、撮影開始です (^.^)

 

 

f:id:Kumamon:20160208220350j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 31mm  F13  SS 1/200  露出 0.3  ISO 100  

 

大石公園にある富士山のモニュメントです。

後方の富士山と合わせると、ダブル富士山ですね (^.^)

このモニュメント前は、超人気の撮影スポットになっているので、たくさんの観光客の皆さんが熱心に写真を撮っていました (^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20160208221444j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 32mm  F11  SS 1/250  露出 0.3  ISO 100  

 

ラベンダー畑と富士山です (^^)/

初夏の頃にはラベンダーがとってもキレイに咲き乱れていますね。

いずれ、このブログでも紹介させてもらいたいと思っています。

一年を通してここにはよく撮影に来ますが、好きなポイントの一つです (*^_^*)

 

 

f:id:Kumamon:20160208222415j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 28mm  F11  SS 1/250  露出 0  ISO 100  

 

少し角度を変えて撮影してみました。

ラベンダー畑に積もった雪が見事ですね (^^)/

この景色を見ていると、カメラを始めてからすぐにここへ撮影に来た時のことを思い出します。

その時も、こうして雪で覆われていたラベンダーでしたが、当時はこれがラベンダーだったことすら知りませんでした (^_^.)

 

初夏に咲くラベンダーもキレイで好きなのですが・・・

個人的にはこうして雪で覆われているラベンダーも、いい感じで大好きな画なのです。

 

それにしても、富士山が麓まで雪で白くなっていますね (^_-)

一時は雪不足で、冬の富士山って感じがまったくしませんでしたが、やっと富士山らしくなってくれました!!

やはり、冬の富士山はこうでなければ、いけませんね(^.^)

 

ところで、大石公園で撮影をしてから帰宅する予定だったのですが・・・

まだまだ写欲が・・・って言うか、雪がまだ残っている間に山中湖まで足を延ばしてみることにしました (^.^)

それに、こんな日はめったにないですからね(^_^)v

 

大石公園を後にして、山中湖へ向かいます。

早朝にあった富士吉田市内の一般道路の雪は、だいぶ融けてきて路面が水浸しになっていました。

 

そして、山中湖の湖畔に入ると雪は融けてきているものの、まだまだ残っているところも多々あって、泥水のような色をした路面になっています (>_<)

ここでも雪がけっこう降ったことを感じさせますね。

 

運転に注意しながら、撮影ポイントを探します。

とりあえず、いつもの撮影ポイントへ向かっていましたが、その近くまで来た時にふと目に留まった景色がありました。

車を慌てて止めて、行ってみることに・・・。

 

 

f:id:Kumamon:20160209002429j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 22mm  F11  SS 1/200  露出 0.7  ISO 100 

 

この抜けるような青い空・・・

そして、それに応えるかのように富士山の白い雪が見事にハマっています (^_^)v

久しぶりに胸が熱くなる富士山と出会ってしまいました!!

撮影をしている人は誰もいません。

まるで、この景色を独り占めしているようで・・・もう最高です (*^_^*)

 

 

f:id:Kumamon:20160209004350j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 35mm  F11  SS 1/200  露出 0.7  ISO 100 

 

少し移動して、逆さ富士も撮ってみました (^^)/

まるで鏡にでも映したようなキレイな逆さ富士に大満足です!!

この付近の積雪している所に足跡がまったくなかったので、やはりまだ誰もここへは来ていないみたいです。

 

レンズは、純正のAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR を使用していますが、描写が素晴らしいですね (^_^)v

惚れ直しました!!

焦点距離はテレ端の35㎜で撮影していますが、最高の富士山が撮影できましたよ (*^_^*)

 

 

f:id:Kumamon:20160209005300j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F11  SS 1/250  露出 0.7  ISO 100 

 

今度は焦点距離がワイド端の16mmの超広角域で撮影してみました。 

奥行が出て、これもかなりイケてますね (^_-)

青と白のコントラストがより強調されたようにも感じます (^^)/

こいつも満足度は100%です!!


ちなみに、写友のSさんにもこの画を見せたところ・・・

突然、「青と白のエクスタシー♡」などと申しておりました (笑)

それを聞いた時、思わず飲みかけた缶コーヒーを吹き出してしまいましたが・・・ (>.<)

最近のS氏が発言するギャグ?は、シグマのレンズ並みにキレッキレッに切れています(^o^;



f:id:Kumamon:20160209010200j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 28mm  F11  SS 1/200  露出 0.7  ISO 100 

 

少しバランス良く撮ってみました。

手持ちで撮影をしていますが、VR(手振れ補正)の威力は絶大ですね!!

今まで逆さ富士はたくさん撮影してきましたが、ここで撮影した画が一番かもしれません (^.^) 

 いや、No.1ですね!!


実は、自分と大変仲がよい空手の師範で、千葉県在住のM師範から雪をかぶった冬の富士山の写真を頼まれていました。

しかも、M師範は大の富士山好きで、自分がこれまで撮影した写真も頼まれて何枚か印刷して渡したことがあります。

そんなM師範の期待に応えようと、冬の富士山の撮影を何度も挑戦してきましたが・・・(^^;)

しかし、中々、満足するような画が撮れないでいたのです (T.T)

でも、今回の撮影で、ようやく「これなら!!」って納得できる富士山に出会えたので、この逆さ富士の三枚の画の中から選んでみたいと思っています (^^)/

って言うか、三枚ともいい味か出ているのでどれにしようか超悩んでいますが (;^_^A

これでやっと印刷したものをM師範に渡せそうですね (>_<)

富士山好きのM師範が、喜んでくれるといいのですが・・・(^^;)

 

カメラ道二年目を迎えた白帯が撮影した画なので、この富士山の素晴らしさが伝わりにくいかもしれませんが・・・(^^;)

自分の中では、ひょっとしたら過去最高の逆さ富士が撮影できたかもしれません!!


ここでは、かなりの時間をかけて撮影を続けていました。

夢中でシャッターを、切って切って切りまくっていましたねっ !(^^)!

 

最後にせっかくここまで来たので、またまた予定を変更してパノラマ台へ行ってみることにしました。

 

 

f:id:Kumamon:20160209013059j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F11  SS 1/160  露出 0.7  ISO 100 

 

パノラマ台からの眺めです。

あえて、ワイド端の16mmで切り撮ってみました。

久しぶりにここに来ましたが、相変わらず素晴らしい眺めです (^^)/

これこそが、絶景ってやつですね!!

 

富士山に雲が掛かってしまったのは少し残念でしたが、それでも絵になる画です。

どこかのテレビ局の人も来ていて、熱心にカメラを回していましたよ。

テレビ局のスタッフも、開口一番に「わぁ、きれい・・・」っと言って、この雄大な景色を眺めていました。


しばらく撮影を続けていましたが、富士山にどんどん雲が掛かってきたので、ここで撮影を終了して撤収です。

 

いかがでしたか?

雪の降った翌日の撮影でしたが、天気にも恵まれ最高の撮影日和でした。

前篇でも書き綴りましたが、富士山は365日まったく同じ顔をしてはいません。

雲の動きや、季節によって色んな表情を見せてくれます。

そんな富士山の表情に魅了され続け、撮影をしているわけですが・・・。

これからも、色んな富士山の表情を捉えて、このブログで紹介させてもらえたらと思っています (^^)/

 

どうでもいいけど・・・

今度の週末は天気が崩れる予報が出ていました (>_<)

山中湖ではダイヤモンド富士のクライマックスを迎えます ( >.<)

それを目指して修行を重ね、必死に腕を磨いてきたっていうのにぃーーー ( ̄。 ̄;)


神様どうかこの週末だけは晴れてくれますように (>.<)

全国のカメラマンからのお願いです・・・ポコペン(T_T)