読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

D750で精進湖の日の出から始まった撮影紀行。雪が降ったあとの富士山はマジ最高でした!!前篇

この週末は、思う存分撮影をしてきましたっ (^^)/

基本、日曜日しか休みがないので、その唯一の休みを好きな写真撮影に行くのが今は楽しくて仕方がありません (^.^)

今回は、久しぶりに精進湖の日の出撮影に行き、その後、河口湖と山中湖で撮影を楽しんできました (*^。^*)

 

また富士五湖・・・???なんて言われそうですが、富士山は365日24時間、同じ顔は二度と見せてくれないのです (>.<)

撮影に行くたびに、今日の富士山はどんな顔を見せてくれるのだろう?っとワクワクしながらいつも撮影に行っています。

今回の撮影は、前日に降った雪のおかげで、富士山の素晴らしい顔を見ることができました (^.^)

とっても楽しくて、そして、素晴らしい時間を過ごせたような気がします (*^_^*)

 

早速、その時の様子をレポートしたいと思いますが、写真の枚数が少し多くなりそうなので、前篇、後編の二部構成でご紹介しましょう。

 

さて、いったい富士山はどんな顔を見せてくれたのでしょうか・・・

それでは、サクッと見に行ってみましょう (^^)/

 

2016年2月7日

午前4時起床。

前日に写友のSさんと、撮影ミーティングと称して、夜を徹して電話で撮影地候補の絞り込みをしていたので、ほとんど睡眠時間がありませんでした。

しかもSさんは、話の途中でウトウトして寝てしまうし・・・

こらS、電話しながら寝るんじゃねぇーーー(-_-#) ピクッ

 

S氏の暴挙?(笑)とも思えるような背中あわせの裏切りがありながらも、それでも無理やり起きて、いざ出陣!!

久しぶりに精進湖の日の出撮影に向かいました 。

愛車を飛ばして勢いよく現地へ向かったまではいいのですが、反対車線の山梨方面から来る車はどれもこれも雪まみれで真っ白になっています・・・(;゚д゚)

とっても嫌な予感が頭をよぎりました。

 

案の定、東富士五湖有料道路の須走インター付近まで来ると、除雪車が出動して、せっせと雪かきをしているではありませんか (>_<)

どうやら、土曜日の夜から富士五湖周辺ではかなり雪が降っていたみたいです。

 

河口湖インターから、国道139号で精進湖まで向かう道路にはもっと積雪がありましたね。

幸い雪は止んでいましたが・・・

途中、路面の凍結箇所などもあり少しヒヤヒヤしながら運転をしましたが、午前6時、無事に精進湖へ到着しました (>_<) 

ふぅーあぶなかったぜぇー (T_T)

 

いつもなら精進湖の湖畔へ下りる坂道を通って湖畔へ行くのですが、そこが凍結していた為、車を精進湖の駐車場に置いて徒歩で湖畔に向かいます。

 

ところで、気になるお目当ての富士山はというと・・・

 

 

f:id:Kumamon:20160207221550j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 35mm  F8  SS 4.0  露出 0.3  ISO 100  

 

富士山バッチリ見えていましたぁーーー (^^)/

少し分かりづらいかも知れませんが、湖面の一部が凍結しています。

しかし、普段はこの時期にもなると、湖面全体がもっと凍結していてもおかしくはないのですが・・・

寒い寒いと言っても、やはり暖冬の影響があるのかもしれませんね (;^_^A

ちなみに、この画の左側にもの凄く小さいですが、三日月がでていますよ (^.^)

とっても可愛らしい三日月ですね (^_^.)

って言うか、見えるかな・・・。

スマホの人は拡大して見て下さいね!!ちゃんと三日月ありますから (^_^.)

 

 

f:id:Kumamon:20160207223055j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 48mm  F11  SS 1/40  露出 0 ISO 100

 

富士山の山頂付近が赤く焼けてきました!!

もうすぐ待望の日の出です (^.^)

それに伴って、湖面の氷も融けてきましたね。

やっぱり今年は暖冬なのでしょう・・・。

気温は-5℃ぐらいでしたが、完璧な防寒対策をしてきたので、少し寒いかなって思うぐらいで済みましたよっ (^^)/

いつもなら、ブルブルと震え上がっているところです (>o<)

 

 

f:id:Kumamon:20160207224247j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 32mm  F11  SS 1/100  露出 0 ISO 100

 

日の出直前です。

湖面の氷の上に太陽の光が赤く差し込んできて幻想的な光景でした (^.^)

風が少し吹いていたので、逆さ富士にならなかったのが残念です (T_T)

もう、太陽が出かかっていますね!!

 

 

f:id:Kumamon:20160207225414j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 48mm  F20  SS 1/60  露出 0 ISO 100

 

ついにでたぁーーー!!

日の出です(^^)/

太陽が出てきた瞬間から、一気に暖かくなってきましたね。

やっぱり偉大な存在ですね・・・

太陽ってやつは (;^_^A

以前も、ここで日の出撮影をした時のことをこのブログで紹介させてもらいましたが・・・

その時のブログはこちら↓↓↓

Nikon AF-S 20mm f/1.8G ED 単焦点レンズの世界 - Kumamon's diary

 

その時と日の出の位置がまったく違いますね。

って言っても、そんな事は当たり前の事なのですが・・・

しかし、それがまた新たな新鮮さを感じさせ、写欲へと変えてくれるのです。

 

 

f:id:Kumamon:20160207230859j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 48mm  F22  SS 1/50  露出 0 ISO 100

 

この辺がどうやらベストのタイミングではないでしょうか (^^)/

しっかり光芒も出ていますね (^^)v

 

それにしても、いつ来てもここの日の出は最高です!!

この日も大勢のカメラマンが来ていました。

中には、バスで乗り付けてきた団体さんもいましたね。

ここは、人気のスポットであることには間違いないです (^.^)

 

 

f:id:Kumamon:20160207231737j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 28mm  F22  SS 1/50  露出 0 ISO 100

 

太陽がかなり激しく自己主張?して光を放つので眩しいです (>_<)

前日に降った雪のおかげで、雪の所が黄金色に輝いています。

 

しかし、凍っていた湖面もだいぶ融けてしまいましたね。

精進湖が一面氷で覆われて、そしてその凍った湖面と富士山とのコラボは味があって好きなんだけどなぁ (>_<)

 うーん・・・(^^;)

 

この辺りで、続々とカメラマンが撤収していきます。

自分もボチボチ撤収準備に掛かります (^_^.)

 

 

f:id:Kumamon:20160207232720j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 68mm  F5.6  SS 1/320  露出 0 ISO 100

 

突然ですが、ここで真冬の撮影用のニューアイテムをご紹介させてもらいます!!

それは、最近ネットで購入した防寒靴です。

この靴は、本当に暖かいですよ (^^)/

靴下が、ユニクロヒートテック素材の厚手の靴下なので、この防寒靴とヒートテックの靴下との組み合わせは、間違いなく無敵です!!

雪や氷といった環境の中で撮影する機会が多い冬の富士山撮影には、心強いアイテムですね (^.^)

ちなみに、この防寒靴の靴底は滑りにくい加工がされているので、冬の富士山撮影には必需品となりました (^^)/

絶対にお勧めの一品です!!

これで、足元の寒さからやっと解放されました (*^_^*)

買って良かったぁ・・・(^_-)

満足度は100%です!!

 

さて、精進湖を後にして次は河口湖へ向かいます。

精進湖を出て、国道139号から途中西湖方面に向かう交差点を曲がります。

ここからは湖北ビューラインと呼ばれる県道で河口湖方面へ。

河口湖の北岸で撮影をしたかったので、あえて、この県道を走りましたが・・・

西湖を通過した辺りから除雪がまだされてない区間が続き、悪戦苦闘の路面状態でした (>_<)

 

しかし、雪が降った直後の朝なので、景色は銀色の世界一色で最高でしたよ (^^)/

所々、車を停めてはのんびりと撮影を楽しみます。

 

 

f:id:Kumamon:20160207234117j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 28mm  F11  SS 1/200  露出 0  ISO 100

 

河口湖北岸の景色です。

横から太陽の光が入ってきて、撮影がしづらかったですが何とか切り撮ってみました。

雪の後にこうして気持ちよく晴れると、実に気分がいいものです!!

 

 

f:id:Kumamon:20160208000129j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 28mm  F11  SS 1/100  露出 0  ISO 100

 

青い空と白い雪のコラボはイイ感じですね (^.^)

清々しい朝をイメージしてみました。

これは河口湖の湖畔の木々ですが、雪化粧をすると本当に綺麗です!!

テンションが上がりっぱなしで撮影をしていました (^^)/

 

それにしても、シグマのレンズはキレッキレッに切れますねー (^.^)

 

 

f:id:Kumamon:20160208001639j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 24mm  F11  SS 1/125  露出 0  ISO 100

 

清々しい朝の第二弾です (^.^)

木に雪がなければ、寂しい画になってしまうところですが (^_^.)

この雪も、あと数時間後には融けてなくなってしまい、もう二度とこの同じ景色を見る事ができなくなってしまう事でしょう・・・。

 

古人曰く、「早起きは三文の得」ってやつですかね!!

とにかく、撮影できてよかったぁぁぁーーー (*^_^*)

 

 

f:id:Kumamon:20160208002927j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 28mm  F11  SS 1/100  露出 1.0  ISO 100

 

今度は、雪化粧品した木々を富士山と絡めて切り撮ってみました (^^)/

いかにも冬の景色って感じがして、いい感じですね。

お気に入りの一枚となりました (^^)v

ちなみに、この時の気温は0℃ぐらいでしたが・・・ (^^;)

それって寒いじゃん!!って思われるかも知れませんが、テンションが上がりすぎていて寒さはまったく気になりませんでした。

着ていた防寒着も脱いで、撮影をしていたぐらいでしたから (^o^;

それにしても、マジ、気持ちいい冬晴れの朝となりましたね (^_-)

 

 

f:id:Kumamon:20160208003732j:plain

CAMERA:Nikon  D750 LENS:SIGMA 24-105mm f4 DG OS HSM Art 

焦点距離 62mm  F11  SS 1/200  露出 0.3  ISO 100

 

威風堂々とした冬の富士山です。

王道って言葉がよく似合うと思っているのは、自分だけかもしれませんが、まさしく王道の山です。

それに、なんとも言えない存在感がありますね (^.^)

放つオーラがハンパではありません!!

改めて、日本一の称号は伊達ではないことを感じさせてくれますね・・・(;^_^A

 

まったくベタな画ではありますが、王道の山だからこそ、このような画もアリではないでしょうか・・・

この山に魅了された一人として、これからも追い続けて行きたいと思っています。

 

さて、次は河口湖の大石公園へサクッと行ってみましょう!!

って言いたいところですが、ここで前篇は終了です。

 

後編はなるべく早くアップさせますので、しばらくお待ちを・・・(^^;)

 

それではまた後編でお会いしましょう。。。