読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

真冬の山中湖で夕焼け撮影!!久しぶりに広角レンズの出番がやってきたが・・・。

久しぶりのブログ更新になってしまいました (>_<)

それにしても、暖冬だと思いきや・・・

最近は超寒い毎日ですね (^_^.)

先日降った雪の影響で、地元から見える富士山が真っ白になっていました。

やっと、冬の富士山らしくなりましたね (^.^)

そんな富士山を見ていると、写欲がうずいてなりません。

三脚担いで、すぐにでも撮りに行きたいものですが・・・。

マジ行きたいですが、 なにせ、社畜という生き物なので (T_T)

早く定年したところですが、あと数十年?あるしぃぃぃーーー (>_<)

 

愚痴はそれぐらいにして・・・。

ところで先週末、久しぶりに山中湖で夕焼けの撮影をしてきました。

今日は、その時の模様をレポートを致しましょう (^^)/

今回は、最近まったく出番がなかった愛用している超広角レンズ、Nikon AF-S 16-35mm f/4G ED VRでの撮影です。

 

それでは、真冬の山中湖畔へサクッと行ってみましょう!!

 

 

2016年1月16日

 

仕事が久しぶりに土曜日休みとなったこの日。

せっかくの休日を、撮影にも行かずゴロゴロして過ごしてしまうのは・・・

我写真道に反する!!

ってなことで、精進湖本栖湖の日の出撮影をしようと、目覚ましを午前3時にセットして就寝。

 

しかし・・・

連日連夜の寝不足が祟ったのか朝まで爆睡してしまい、起きた時には、時すでに遅し。

寝坊という大失態を犯してしまいました (>.<)

ここで、起床と同時にすぐさまネットで検索!!

富士山ライブカメラ精進湖本栖湖の日の出の時間帯をチェックしました。

 

すると、富士山が雲に覆われていてまったく見えてないではありませんか (^-^;)

超ラッキーと思いつつ予定を変更して、久しぶりに夕焼けの撮影に狙いを定めました。

 

午後3時、精進湖に向かって意気揚々と出陣!!

・・・っと、そこまでは良かったのですが、想定外の渋滞に巻き込まれあっさり断念。

 

時間的にも精進湖へ行くのは難しくなり、やもえず山中湖へと進路変更をし、午後4時にいつもの撮影ポイントに到着しました。

 

さて、肝心の富士山の様子はと言うと・・・

 

いかにも怪しい雲が富士山を覆う勢いではありませんかっ (;゚д゚)

このまま夕焼けになってくれれば、赤く焼けた躍動感がある雲にもなるし、一歩間違えれば、このまま富士山が見えなくなってしまうような雲・・・

 

うーん、これはなんとも微妙なところ (;^_^A

しかし、ここは賭けにでるしかありません!!

 

躍動感がある雲を期待して、D750に愛用の超広角レンズ、Nikon AF-S 16-35mm f/4G ED VRを装着!!

三脚をセットして、早速、撮影開始です (^o^)

 

 

f:id:Kumamon:20160122214726j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 28mm  F11  SS 1/100  露出 0.7  ISO 100  

 

撮影を開始して最初の一枚目の画です。

微妙な雲にハラハラしながらの撮影開始でした (>.<)

このまま、雲が赤く焼けてくれればいいのですが・・・。

 

 

 

f:id:Kumamon:20160122215412j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 23mm  F13  SS 1/60  露出 0.3  ISO 100  

 

富士山の稜線に太陽がまもなく沈みます。

V字に輝く太陽の光が、まるで富士山から天に向かって放たれているようで、いい感じでした (^^)/

しかし、少し雲が富士山を覆ってきていますね (^_^.)

 

 

f:id:Kumamon:20160122220216j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F13  SS 1/100  露出 0.3  ISO 100  

 

焦点距離16mmのワイド端で撮影しています。

これだけ引いて撮影できると、奥行が出ているような画になって見えますね。

って勝手に思っていますが (^_^.)

 

それにしても、V字の太陽の光が、この焦点距離だとさらに際立ちますねぇー(^^)/

 

 

f:id:Kumamon:20160122233745j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 22mm  F11  SS 1/80  露出 0  ISO 100  

 

日没となりました (^.^)

完全に太陽が隠れて、少し雲が赤く焼けてきましたね。

湖面に映る雲の動きが気に入っている一枚です (^^)/

 

少し雲が富士山に掛かり始めていますが、これはこれで味があるように思えます。

って自分に言い聞かせていますが・・・(>_<)

 

さて、ここからいよいよ夕焼けとなっていきます!!

 

 

f:id:Kumamon:20160122234552j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 23mm  F11  SS 1/30  露出 -0.3  ISO 100  

 

雲が赤く染まり、幻想的な姿を見せてくれた冬の富士山。

湖面がいい感じで赤く染まっていますね (^^)/

雲が富士山に掛かってきているものの、ここはギリセーフってところですかね・・・。

 

贅沢は言えませんが、うーんこの雲・・・やっぱり微妙かなぁ・・・

 

 

f:id:Kumamon:20160122235849j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 16mm  F11  SS 1/40  露出 0  ISO 100  

 

冬晴れとはよく言ったもので・・・

最近は撮影に行っても雲一つないような天気ばかりでした。

この広角レンズは、躍動感ある雲と富士山をテーマに購入したレンズ (^-^)

冬は雲がなかなか出にくいので、このレンズの出番は少なかったですが・・・。

 

でも、やっぱり超広角域の画はいいですねぇーーー (*^_^*)

もちろん、この画はワイド端での撮影です!!

 

 

f:id:Kumamon:20160123000413j:plain

CAMERA:Nikon D750 LENS: AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

焦点距離 23mm  F13  SS 1/30  露出 -0.3  ISO 100  

 

最後に、ホワイトバランスの設定を少しカメラ側で弄って撮影してみました。

雰囲気が、ガラって変わりますねぇーーー。

しかし、これはこれで、アリですねっ (^^)/

 

このあとすぐ、富士山は雲に覆われてすっかり見えなくなってしまい撤収です。

 

 

いかがでしたか?

 

久しぶりに、超広角レンズを使用して撮影をしましたが、やっぱりこの画角は個人的には大好きなので、いいですね (^.^)

この、AF-S 16-35mm f/4G ED VRはマジ手放せないレンズなのです。

 

このレンズで撮影をしたモノが溜まってきたら、また改めてご紹介させてもらいたいと思っています。

 

今回は、少し微妙な雲と富士山だったかも知れませんが、富士山撮影をしていればいつものことです (>_<)

それに、見えているだけでも、ありがたいモノです。

 

そう簡単に、気分よく切り撮らせてもらえないのが富士山・・・。

通い詰めてやっと撮影ができるので、余計にハマってしまう難関な被写体ですね (>_<)

 

どうでもいいけど・・・

 

最近、写友のSさんがグレにグレています (>_<)

言う事まったく聞いてくれない頑固オヤジ化してるんです (-_-;)

って言うか、おーいS!!

いいかげん更生しないと、お土産のマンゴープリンやらねーぞっ (ー_ー)!!

 

Sさん、早く更生して戻ってきてね・・・ポコペン (T_T)