読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kumamon's diary

くまモンを愛する空手家が写真道を極める奮闘記

D5300で湘南撮影。 湘南My Love

ちょっと所用があったため、ブログの更新ができませんでしたぁ(>_<)

継続は力なり!!ってつい最近書いたばかりなのですが (^_^.) 

 

さて、気を取り直して・・・

お待たせしました!! ←っつうか誰も待ってないしぃぃぃ・・・(T_T)

今日のお話は、湘南で初撮影したお話です。

 

実は、学生時代はこちらの方で過ごしたので、湘南は第二の故郷って言っても過言ではありません。って言っても、しばらくご無沙汰でしたが (^_^.)

 

いっぱい色んな思い出がありますね。この湘南には (^^)/ 

自分も含めてですが、ろくでもない?ジャイアンみたいな?友人もここには多数いますが、皆いいオヤジになっていることでしょう。(お~い!!お前ら~ナイス・ミドルになってるかぁ?)

 

カメラを首からぶら下げて、写真を撮りに湘南へ来る・・・。

そんな光景を当時の友人達が見たら、似合わねぇぇぇ~って大笑いされそうです (^_^.) 

自分で言うのもなんですが•••

悲しいほど、とってもそんなタイプではありませんでしたからっ (>_<)

 

う~ん・・・まさか、一眼レフカメラを持ってここに来るとはねぇ (^_^.)

自分でも不思議です。人生って分からないもんですね (^^)/

 

さて、前置きはこれくらいにして、それではサクッと湘南へ行きますかぁ!!!

 

 

2015年1月11日

いつになく愛車のハンドルさばきが軽快だ。湘南へと通じる西湘バイパスから見る海の眺めは、いつ来ても気持ちがよい!!サザンやTUBEと言った面々の曲がさらに気分を盛り上げてくれる。

今日は、湘南へとドライブがてら初撮影へと向かっているのだ。頼りになる相棒D5300は、お初の湘南に興奮気味のご様子。

血気盛んな学生時代をこちらの方で過ごしたこともあり、湘南にはホントよく来ていた。いわゆる第二の故郷である。

ジャイアン級の友人達とは今でも時々連絡は取り合ってはいるが、その友人達とたまに学校をサボっては・・・

つるんで単車に乗って来てみたり、海でなんちゃってサーフィンしてみたり、友人宅で昼寝をして学校に戻るつもりが翌朝になってたり等、思い出の宝庫となっている。

もう、数十年も昔の話だが、今でも、あの頃の記憶は鮮明によみがえってくる。ひょっとしたら、人生で一番輝いていたときかもしれない・・・。

 

当時を思い出しながら、西湘バイパスから国道134号で湘南へと向かう。平塚から茅ヶ崎に入り烏帽子岩が見えてきた。これを見ると、湘南きたぁぁぁっ!!っと感じる。

ちなみに、知っている方も大勢おられると思うが、サザンの曲で「希望の轍」と言う名曲があるが、サビの歌詞中に登場する“エボシライン”は、この烏帽子岩を望む国道134号を指しているらしい。

 

烏帽子岩を過ぎると、すぐに藤沢へ入る。

平塚→茅ヶ崎→藤沢。この辺りは湘南の王道と言っても過言ではない地域。

小生もこの付近で青春を謳歌したのだ。ここまで来れば目的地はすぐそこだ!!

鵠沼海岸あたりまで来ると、江の島までは徒歩圏内。

この鵠沼海岸付近に湘南海岸公園がある。ここに愛車を駐車して、久しぶりに湘南の海岸へ出てみる。真冬の海だというのに、たくさんのサーファーが湘南の波を楽しんでいる光景を目にする。

寒くないのかなぁ・・・っと、ついつい心配になるが、サーファーの皆さんのキラキラ輝く姿を目にすれば、その心配はまったくの無用であった。

 

それにしても、久しぶりの湘南の潮の香りは格別だ。実に清々しい気持ちにさせてくれるが、ここは富士山のビュースポットでもある。わざわざカメラをぶら下げてここまで来たのは、もちろん宿敵「富士山」の成敗?である。

超難解な被写体に手を出してしまったが、これは一生を掛けても撮り続けなければならない被写体。さて、肝心な富士山はいずこに???

 

 

 

f:id:Kumamon:20150914214429j:plainNikon  D5300 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡ 焦点距離18mm  F9  SS1/200  ISO100  WB晴天 露出0 画像加工なし 久しぶりの湘南です!!潮の香りがたまらないっす。でも富士山が・・・広角で撮影

 

 

 

f:id:Kumamon:20150914214815j:plainNikon  D5300 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡ 焦点距離55mm  F10  SS1/160  ISO100  WB晴天 露出0 画像加工なし う~ん。やっぱり富士山は難しいっす(>_<) 望遠で撮影

 

 

こんなトコにいたっ!富士山だぁ!! っと意気込んで、ファインダーを宿敵に向けD5300で切り撮る・・・しかし、雲に覆われてあまりはっきり見えない (>_<)

はぁ・・・(T_T)

これだから、こいつ超難関の被写体と言われるんだよなぁ・・・っと、ついついため息がでてきてしまう。富士山はすぐにその表情を変えるので、さっきまで見えていたと思いきや、その数分後には見えなくなってみたり、まるっきり姿を現さないと思いきや、一瞬だけその姿を見せたりと、とにかく超気まぐれでワガママすぎるやつなのだ。

まぁ、日本王者の山だから仕方がないが (T_T)

だからこそ、多くのカメラマン達が挑み続ける被写体なのだ。そう簡単には切り撮らせてはもらえない。

富士山曰く、俺様を切り撮りたければ腕を上げて来い!!(押忍 (>_<) ごもっともです)

と言われているようだ。

 

しかし、久しぶりの湘南。富士山にはありがたい説教?を頂戴したが(富士山よ、必ずリベンジさせて頂きますぜ!!)、やはりこの第二の故郷は心が落ち着く。

宿敵の富士山は、すっかり雲に覆われてしまって見えなくなってしまったが、しばらくここに留まり思い出の地を思う存分切り撮って湘南を後にした。

 

 

f:id:Kumamon:20150914225451j:plain

Nikon  D5300 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡ 焦点距離55mm  F10  SS1/160  ISO100  WB晴天 露出0 画像加工なし 江の島とサーファーを切り撮ってみました。イメージ通りに撮れた一枚!!

 

 

湘南に別れを告げて帰路についたが、まだ午前中である。無駄かもしれないと思ったが箱根の大観山に行ってみることした。

国道134号から西湘バイパスに戻り、そこから箱根ターンパイクで大観山を目指す。

ここも言わずと知れた、富士山ビュースポット!!多くのカメラマン達が集う現場でもある。ターンパイクを愛車で一気に攻める。ここは高速コーナーの連続なので車や単車好きな方にはいいドライブコースかもしれない。

大観山頂上に着いたが、お目当ての富士山はすっかり雲に覆われていた。せっかく来たので少し粘ってみることにした。大観山の頂上にはドライブインがあり、そこの駐車場に愛車を止め、ひたすら待ち続ける。

ある程度、雲に動きが見られる。この調子だとひょっとしたら・・・と期待する。

そして、愛車の中で粘ること2時間。やっとその姿を少しずつ見せ始めた瞬間、待ってましたと言わんばかりにD5300と共に外へ飛び出した。

 

 

 

f:id:Kumamon:20150914232613j:plain

Nikon  D5300 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡ 焦点距離18mm  F9  SS1/200  ISO100  WB晴天 露出0 画像加工なし やっと現れてくれた富士山 (>_<) 雲の動きが気に入ってます!!

 

ついに、気まぐれ富士山が現れた!!

今度はD5300がここぞとばかり襲い掛かる。カシャッ カシャッ

小生も興奮気味で夢中になってシャッターを切る。しかし、その姿を現したのは一瞬であった。また、雲が少し掛かり始めてきて、中腹付近に居座ってしまった (>_<)

ここで、とりあえず撤収し山を下りる・・・。

それにしても本当に気難しい被写体である。

 

これから、この超難関の被写体とは、仁義なき戦い?が繰り広げられることを思い知らされる一日となったが、これをやらなければ、カメラ道のブラックベルトにはなれないのだ。

う~ん・・・それにしても手強い奴 (>_<) 

打倒「富士山」の道のりはまだまだ険しい(こいつに手を出さなきゃよかったぁぁぁ~)

 

って言うか、どうでもいいけど腹減ったなぁ・・・。もう午後2時だしっ(ー_ー)!!

ラーメンでも食って帰ろうっと!!(あっ!!大盛でねっ)ポコペン (>_<)

 

 

f:id:Kumamon:20150915000150j:plain

Nikon  D5300 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VRⅡ 焦点距離38mm  F9  SS1/15  ISO400  WB白色蛍光灯 露出-0.3 画像加工なし 帰りに寄ったお店で食べました。男の食卓を満たしてくれた逸品のもやしそばです (^^)/ 体が温まりましたよ。お味は5☆ですよ。メチャクチャうまい♡